今月唯一のネタ ^^;

Nanreku_panda


いかん、いかん。

忙しさにかまけて、何も更新せずに3月が終わろうとしています。

調子の悪かったパソコンの更新もとっくに済んで快適な操作環境にもなったにも拘らず、ブログの更新が疎かになってしまってますなぁ~、反省。

紹介できるようなものかどうかは兎も角、写真は撮り溜めてはいまして、実は本日もあるイベントに参加してきたのではありますが、今のところ未だ余裕がありませんね。

まぁ、そのうちボチボチと紹介できるかと思います… たぶん。

そんな訳で(?)大ネタはさておき、今日のところは小ネタをひとつ。

 

トップの写真は、数年前にテレビ番組で「かわいくないパンダ」として紹介されたパンダの遊具なのですが、本日訪れた町の公園にも衝撃的なパンダの遊具がありました。

そこで今日のところはコレを紹介し…

紹介して…

………

紹介しても良いのかな?

ホントに衝撃的なんですよ。

とりあえず、R-12指定にでもしとこうかなぁ~

なんてな。

まぁ、冗談はヨシコちゃん。(古っ!)

………

とはいえ、本当に夢見てうなされてしまうかもよ。

一応、注意はしたからね。

それでもまだ読み進めるつもり?

………

困ったなぁ~。

あまり、引き延ばすと「自らハードル上げまくった挙句にそんなに面白くなかった」という自爆パターンに陥りそうなので、ほどほどにしないとね。

あと、公園の関係者の皆様は憤慨されませんように。

あくまでシャレですので。

………

では、衝撃的な「おっとろしいパンダ」

どうぞご覧あれ。

 

Miyakubo_panda


白目を剥くぜぇ~~! 血の涙を流すぜぇ~~~!!

ホント怖いっスから。

幼い子には、トラウマもんレベルですから~~~!!! ( ̄Д ̄;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パン豆 ひなのや

Hinanoya

パン豆の製造・販売をされている「ひなのや」は暫く前から知ってはいたのですが、先の成龍酒造の蔵開きイベントに出店されていて、その時が初めてパン豆を購入する機会となりました。

お店のHPを見ると郷愁のある古民家が店舗となっていたので、いつかは行ってみたいと思いつつ、グズグズしている間に月日は流れ、ようやく先日になって訪れることが出来ました。

HPでもお店までの地図はイラストで掲載されていたものの、ちょっと分かり難いものでしたので、Google Mapで確認したのですが、いやぁ~、便利な世の中になったものですねぇ~。

住所を入力すればポイント表示される上、ストリートビューで周辺の景色まで事前に確認できるなったのですから…。ヾ( ̄0 ̄;ノ オドロキ


大きな地図で見る

↑駐車場へは、こちら側からお入りください。

パン豆の他にもコーヒー豆や雑貨等が販売されていましたが、とりあえず今回はパン豆の購入が目的でしたので、冬季限定の商品を購入してきました。

Pan_mame

チョコは蔵開きの際に購入して食べたのですが、好評だったので再び。

あとのキャラメルナッツと黒蜜きなこは、これからのお楽しみ♪

ちなみに両端のお猿は、地元では知る人ぞ知るマスコットですな。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe アルル 西条店


大きな地図で見る

こまぴたっ!
Cafeアルル西条店

[PR]中古車中古バイクならMj

南仏の田舎に訪れたようなカフェ コーヒー&スイーツに料理も美味
愛媛県西条市樋之口398-2
営業時間:10時~18時
定休日:火曜
TEL:0897-47-5155 
データは2013/02/24現在のものです。
おすすめレビューを見る

 

オープン当初は、休みの日ともなると駐車場がいつも満車状態でなかなか立ち寄れなかったのですが、その後も行く機会も無く… 先日ようやく行ってきました。

「この店は兎に角ワッフルが美味しいから」との知人からのお勧めもあったので、来店一品目はやはりワッフルを注文すべきでしょうね。

Waffle_fragaria

期間限定の苺ワッフルは同行者の注文の品。

Waffle_blueberry

で、私は定番メニューの中からブルーベリーソースのを注文しました。

ワッフルは表面がパリッと、中はふっくらと焼かれていて、プレーンタイプでも十分に美味しいと思われます。

それにアイスが乗っかり、フルーツソースが絡められているのだから、美味しくないわけが無い!deliciousheart04

そして、これもまた重要なポイントですが、お店の方の挨拶や接客態度も良くて、居心地が良い。

なるほど、これなら知人が常連になるのもうなずけますなぁ。

 

ここの近所で、時々モーニングを食べに来ていたお店が無くなって少し寂しい思いをしていましたが、こうして新しい店も出来たので、また時々はコチラ方面に出掛ける事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ストリートビューで四国探訪