« うどんの里 耕庵 | トップページ | 道後 からくり時計 »

三越に潜入

Mitsukoshi

今日から数日間の日記は、先週2日(土)に松山市内をウロウロした時に撮った写真をボツボツ紹介します。

夕方から始まるコンサートに向けて、昼前に松山入りした私は、定刻までの間の時間を潰そうと、いつものように市内電車1日乗車券(\300)を購入して沿線をブラブラ。

まずは、三越で開催されているアノ催し会場へ・・・。

◆愛いっぱい愛南産直市
12月2日(土)~8日(金) 地階食品催事場
愛媛の西南端の町から
海の幸・山の幸をお届け…。
どうぞお立ち寄りくださいませ。 
<三越松山店HPより>

地下1階の食品売り場の一画に設けられた会場は、産直市を目当てに来たお客で賑わっておりました。 ウラヤマシイ (@_@)

それよりなにより、もうすぐお昼です。
ハラ減ったなぁ~ Pen1_12_1

どこか店内で食べるところは無いかと探して、結局、8階のレストランへ・・・。

この日、コンサートへ一緒に行った同行者は、店先に〝お薦め品〟としてサンプル展示されていた『華小町』(\1300)

Hanakomachi

私は『かき玉丼セット』(\950)と、ビール(\500)を注文

Kakitamadon

あぁ~、昼間っからビールが飲めて嬉しいぃ~♪
今日は運転手が居てくれて良かったぁ~\(^o^)/

昼食の後、三越店内を少しばかりウロウロ。
だけどやっぱり・・・ どれもこれも値段の高いモノばっかり。
私なんか「お呼びでない」って感じです (-_-;)

6階では絵画展が開催されており、入場無料だからと「見るだけ」に寄ってみたのですが・・・
「見るだけ」どころか「チラ見」で終わってしまいました。

なんたって、値段が凄すぎ! (@_@;)

定型の封筒くらいの大きさの絵で、国産高級車くらい。
20号くらいの大きさにもなると、家が買えるお値段です。

と、なると、あの壁一面の大きな絵は・・・ \(◎Q◎)/
いや、下世話な事を考えるのはよそう。
とにかく、この場から逃げねばっ!

やっぱり私のような田舎の小市民にとって、三越は未だに何処かヨソの世界です。
高島屋にはチョット慣れたのだが・・・ (^皿^:)ゞ

という訳で、多少の息苦しさを覚えつつ大街道のアーケードへと出て行きます。
トップの写真は、その時に一度店内へ戻ってようやく撮れたクリスマスツリーなのでありました。

|

« うどんの里 耕庵 | トップページ | 道後 からくり時計 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うどんの里 耕庵 | トップページ | 道後 からくり時計 »