« お椿さんのお土産 | トップページ | 伊予鉄道 市駅にて »

お椿さんの後に・・・

Hinakazari

24日の出来事の続きです。

そもそもこの日、松山まで出向いた当初の目的は「お椿さん」ではなくて、とある演劇を観に行ったのです。
お椿さんから市駅へと戻ったのが昼前であり、開演時間が午後2時からだったので、昼食を済ませても、あと1時間余り時間があります。

とりあえず、昼飯でも食べながら時間の潰し方でも考えようと思い、このところ〝まつちかタウン〟に来るとラーメンばかりだったから、久しぶりに「かめや」のうどんでも食べようかなぁ~と、エレベーターを降りていきます。

 ・ ・ ・ (・。・)!!

土曜日なのに、お休み (*_*;)? ・・・ いや、違う。
店内の机や椅子が妙に片付けられているし、看板も無くなっている!?

 ・ ・ ・  えぇぇ~? (@□@;)

あとで調べて分かったのですが、1ヶ月程前に閉店してしまったんですね。
まつちかタウンが出来た当時からの、地元の皆さんに馴染みの店だったのにぃ~ (T_T)

たしか、1年ほど前に店内を改装したばっかりですよね。
メニューも増えたし、積極的に営業努力をしているなぁ~と、私は思っていたんですよ。
なにより、あの甘めの出汁と軟らかめの麺は、懐かしい味として好評だったはずなのに・・・ (-_-;)
最近ブームとなったコシのある讃岐うどんの店が、近くに出店してきた影響でしょうか?

それじゃあ隣りでラーメンでも食べようか・・・ という気にはなれず、その場を後にしたのでした。

とりあえず市内電車に乗り、特にアテもなく大街道の電停で降りました。
アーケード内で店を探そうかとも考えましたが、「そうだ!あの店に行ってみよう」 と思いついて行ったのが・・・

Sovasova_1

Cafe&蕎麦 sova sova です。

Tennai_18
Tennai2_5

お昼なのに、お客が誰もいない・・・ のではありません (^_^;)
この通りに面した部屋とは別に、奥のほうにも部屋があって、そちらにお客さんが来ていましたよ。
コチラの部屋には、たまたま誰も居なかったので、店内の写真を撮らせてもらいました(苦笑)

メニューを見ると、〝瀬戸おろし〟というのが美味しそうだったのですが、なんせこの日は肌寒かったので温かい汁モノを注文。

Tensoba
えび天そば(\800)

汁がもう熱々で、猫舌の私は海老の天ぷらもアチアチ言いながらかぶり付いたくらいですが、おかげで身体があったまりましたよ (^▽^)v

で、

ロープウェイ街に来たならば、ココに寄らねば・・・ ですね。

Kirinomori

ご存知、〝霧の森 松山店〟です。
お目当ての「霧の森大福」は、冷蔵もしくは冷凍で保管しなければなりませんが、私はこれから舞台を観に行かねばなりませんので、取り置きしてもらいました。
上の写真が夕暮れっぽいのは、舞台を観た後に受け取りに行った時のものだからです。

Kirinomoridaifuku

これまでに何度も購入した〝霧の森大福〟ですが、写真が使い回しでない証拠に、冨久ちゃんと一緒にパチリッ!(笑)

お味のほうは・・・ もう、言うまでもありませんよね (*^▽^*)

あっ、そうそう。
この記事の冒頭の雛飾りは、ロープウェイの駅の案内所のフロアに展示されていました。
宮飾りなんて珍しいですよね。

|

« お椿さんのお土産 | トップページ | 伊予鉄道 市駅にて »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お椿さんのお土産 | トップページ | 伊予鉄道 市駅にて »