« 藤城清治 光と影の世界展 | トップページ | ぐるりのこと。 »

味百選&四国の民工芸品

Aji_hyakusen

藤村清治の作品展を観に行ったこの日は、いよてつ高島屋で開催されていた〝全国味百選〟にも寄ってきました。
「にも寄って・・・」とはいっても、車を高島屋の駐車場に停めてから先に立ち寄ったのはコチラの会場だったんですがね smilesweat01

美術館の後に寄って、目当ての商品が売り切れたりしていたら困るし、クーラーバッグも持っていたから、先に買っておこうと思ったのです。
その為、美術館へ寄ったのが昼過ぎになった事で、作者のサイン会の時間に重なったのだから、この判断は結果オーライでしたな wink good

『北海道物産展』の時と比べると人出は少なめなので、行列があってもそれほど待つことなく購入できます。
私にとっては〝鉄板〟のチーズオムレットも全く待つ事無く買えたのですが、行列待ちしていたら貰えたであろう試食も無くて、チョット残念 gawksweat02

そのオムレットの近くで販売していたロールケーキが目に留まり、その店のチーズケーキとともに購入したのがコチラ↓

Aji_hyakusen2

クリームは艶やかであっさりしていて、生地もほのかに甘味を感じて美味しかったのですが、なにかこう〝この店ならでは〟っていうインパクトは無かったです。
真面目な作りなのですが、ごく普通な味で・・・ 少し期待し過ぎましたかね coldsweats01

Aji_hyakusen3

クランベリーのスイートポテトも、北海道展の時には長蛇の列が出来るほど人気商品で、これまで何度も購入を諦めていたのですが、この日は数人の列があっただけで難なく購入。
帰宅して早速食べてみると、なるほどこれは美味かった deliciousheart04
値段も、屋台で売られている石焼芋より少し高いくらいなので、コストパフォーマンスも抜群ですな。
これなら人気があるのも納得です good

あと、気になる商品は沢山ありましたが、今はPCの買い換えを検討している時なので、今回の味めぐりはここまで。
実はウチのPC、ここ最近はWindowsの立ち上げに失敗する事も何度かあって、そろそろHDDがヤバい気配 shock
あと、前々から解像度の高いモニターが欲しかった事もあって、それならばいっそ買い換えようかと考えております。
ただ、Windows機の中には欲しい機種が見当たらなくて、今一番気になっているのはiMacの24インチモデルなんですよねぇ。
でも、私にMacなんて扱えるんだろうか・・・ despairsweat01

それはさておき、味百選会場の隣りでは、「四国の民工芸品まつり」と銘打って、焼き物や刃物、そして織物などの工芸品が販売されていました。
そこに初出店されていたのが工房 織座さんです。

Oriza

現在使用しているのが、もうヨレヨレなこともあって、ボディタオルを購入。

材料として和紙が70%も使用されているのですが、耐久性は充分なのだそうです。
このタオルについては、1年ほど前の織座さんのブログでも紹介されていて、今回購入する際に聞いたところでは、「2年ほど使用しているが、まだ充分に使えている」との話だったので、今でもあのブログ記事で紹介されていたタオルを使っているんですねぇ。

ならば、和紙100%で作ってみてはと尋ねたところ、そうするとゴワゴワしてしまうので、ある程度のしなやかさを出す為に、縦糸を綿にしているのだそうです。
なるほど、試行錯誤の末に生み出された製品なのですなぁ~。

 ★楽天市場でも販売されています。 2枚買えば送料無料!

これは、使ってみるのが楽しみです。
でも、綺麗に織られているので、使うのが勿体無いような気もします happy01sweat01

|

« 藤城清治 光と影の世界展 | トップページ | ぐるりのこと。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今日で終わりましたね。
もう1回行く予定もあったんですが(家族の強い要望で)
でも…あったらあっただけ食べるんで我慢。
今回の勝利品は一鶴の親鳥、ひな鳥よ売りも美味しかったですよ。
鶏飯は可もなく不可もなく(笑)
チーズオムレット&クランベリーのスイートポテト
はいつ食べても美味しいですよね~。
三越の北海道展にはクランベリーじゃないスイートポテトが
来るんですが・・・
私はクランベリーの方が好きです。
北海道の帯広に本店があるんですが北海道在住のネット友達が
いつ買いに行ってもいつでも買えるそうです(笑)

投稿: 未来 | 2008年5月27日 (火) 23時32分

あっ!かめしかさんが鶏肉が苦手だったのを
今、思い出しました~(笑)
しっつれいしました。

投稿: 未来 | 2008年5月28日 (水) 20時53分

♪未来さんへ
以前に〝讃岐うどんツアー〟と称して食べ歩きをした際に、
同行した友人達が丸亀の「一鶴」へ寄ろうとしたのを
必死に食い止めた私ですcoldsweats01

北海道の方って、近場でいつでも美味しいものを食べられる
っていうイメージがあって、勝手に羨ましく思っていますdelicious

でも、愛媛にも沢山美味しいものがありますよ~♪
・・・といっても、そんなに何度もは行けないんですけどね。
霧の森大福は、ずいぶんと前から口にしておりませんcrying
大福といえば、香川の「きなころ」も気になっています。
そろそろまた〝うどんツアー〟やりたいなぁ~。

投稿: かめしか | 2008年5月29日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66367/21224512

この記事へのトラックバック一覧です: 味百選&四国の民工芸品:

« 藤城清治 光と影の世界展 | トップページ | ぐるりのこと。 »