« 四国旅マガジン GajA〔ガジャ〕 | トップページ | 五輪さん »

パティシエール 山に帰る

    Book

今日の夕方のローカルニュース枠で、久万高原町に新しくオープンしたカフェレストランが紹介されていました。
普通ならば「ふ~ん、そうなんだぁ」で聞き流すところなのですが、ここまでに至った経緯の話に惹かれたので、皆さんにもご紹介しましょう。

それは、今から遡ること20数年前。
東京に住んでいた甲斐さん一家の次男が重い気管支炎を患ってしまい、医者から田舎での自然療養を勧められたのがきっかけで、愛媛の自然豊かな山へと移住してきました。
一家の大黒柱である義孝さんは、木地師として「甲斐工房」を創設し、木製の食器や雑貨を制作販売することで生計を立てたのです。
生活に必要な水は近くの小川から引き込み、畑では無農薬の野菜を栽培したりと自給自足の生活を送るうちに、次男は健康な身体を取り戻し、他の子供達も元気に育ったのでした。

その後、長男と次男は工房で職人として活躍。
埼玉へ嫁いでいた長女も、2人の女の子を連れてこの地に戻ってきたのでした。
そして、住居兼店舗のレストランを自分達の手で建築し、このほどオープンとなったのだそうです。

そのお店の名は、カフェレストラン 『 こもれび 』

  ランチ  11:30~14:00
  カフェ   11:30~17:00
  ディナー 18:00~21:00(要予約)
  定休日 : 水曜日、第2・4土曜日
  住所 : 久万高原町父野川318-3
  電話 : 0892-21-2990

  【参考】 由良野の森 カフェレストランこもれび

松山方面から行く場合には、国道33号線から右折して国道380号線に入ります。暫らく走ると道路沿いに案内板があるので、そこを左折して山深くへと進んでいくとお店があるのだそうですよ。
私も、この方面を走った際には、是非寄ってみたいと思います。

そうそう、トップの写真にも触れておかないとね。

甲斐さん家の奥さんである芳子さんは何冊かの本を出版されているのですが、その中の一冊で、夕方の番組内でも紹介されていたのが、『ムーチョン兵衛 山に帰る』なのですよ。
ムササビの〝ムーチョン兵衛〟と一緒に表紙に写っているのが、長女の敬子さんなんですね。

この敬子さんが、番組内で、「私も親の立場となって、何故あの時に両親がこの場所に移り住んできたのかが解かるようになりました。 このように育ててくれた両親にはとても感謝しています。」 というような内容の話しをされていたんです。
たぶん幼い頃には、なんで友達と別れてこんな山の中に来たんだろう・・・っていう葛藤が、子供ながらに心にあったのだろうと思いますよ。

う~ん、ええ話やぁ~!!

|

« 四国旅マガジン GajA〔ガジャ〕 | トップページ | 五輪さん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66367/22921195

この記事へのトラックバック一覧です: パティシエール 山に帰る:

« 四国旅マガジン GajA〔ガジャ〕 | トップページ | 五輪さん »