« 生命のメッセージ展in愛媛2008 | トップページ | 今治市民の森 植木まつり »

いよてつ高島屋 北海道物産展

Okashi

いよてつ高島屋で開催中(11月4日まで)の、北海道物産展に行ってきました。

それにしても、なんですなぁ~smilesweat02

いぇ、この場合の「なんですなぁ~」っていうのは、訪問者の皆さんが「北海道物産展」に関する情報を集めるのが早いっていうのに感心しているんですよ。

というのも、私のブログへの検索ワードの上位に『いよてつ高島屋 北海道物産展』というのが表示されているのに気付いた時に、「そういえば、そろそろ物産展の時期なんかなぁ~?」と思って『いよてつ高島屋Webサイト』を覗いたりもしたのですが、その時にはまだ何も告知されていなかったんです。

それでもまぁ、「そろそろなんかなぁ~」と気付いたおかげで、まめにチェックして日程の情報を得られたのですがねbleah
それにしても、皆さん気が早いですなぁ~smilesweat02

・・・って、それはさておき、やっぱり今回も北海道物産展に参戦してきました。

それにしても毎度の事ながら、混雑しておりますなぁ~coldsweats02sign03

・・・というか

 

人、多過ぎ!! Pen1_41_2

 

なんか、回を追うごとに来場者数が増えているような気がします。

あと、今回は現在巷で大人気の某「生キャラメル」が出品されているのもあってか、会場のアッチコッチで、その商品に関してイベント関係者に尋ねる人が多かったです。
その質問の殆どが「生キャラメルは残っているのか」というものですが、開店前に整理券が配られていて、もう残っていないようでした。

かなり老齢の方が、おそらく家族や孫の為にも買いに来ているんだろうと思うと気の毒な気はしますが、このキャラメルの人気を考えると、まぁ、そんなところでしょうなぁ~。
まぁ、私は最初から諦めておりましたが、正直なところキャラメルならば、森永ミルクキャラメルでもう十分に満足なのであります。
とはいえ、負け惜しみも少し含まれていますけどねbleah

そんな人混みの中、幾つかお菓子を買ってきたのですが・・・

今、読んでいるそこの貴方sign01
この記事のトップの写真を見て、何か気付きませんでしたかsign02

地元愛媛の方だと、直ぐに「おやっ?」って思われたかもしれませんが、他県の方は気づかれなかった人も多いかもしれませんね。

実はトップの写真の中で、北海道展で買ってきたのは、チーズオムレット

Okashi2

コレ だけ・・・gawksweat02

あとは全部、地元愛媛県のお土産品なのであります。
そういう意味では、この記事のタイトル間違っているのかな?shock

 

事の真相を申しますと、北海道展の会場を訪れる30分ほど前、私は同館の地下食品売り場におりました。
それは、このフロアで開催されている「愛媛の特産品フェア」に出店されている、私のブログでもお馴染みの、あのお店の様子を伺いに行ってみたのです。
勿論こちらでも購入予定でしたので、商品の売れ具合を確認してから7階(北海道物産展)を先にしようかどうかを判断しようと思ったのでね。

で、その売り場を探してフロアをウロウロしておりますと、目印にしていたオレンジ色の幟旗を発見sign01eye
「あぁ、あったあった」と思いつつ、次の目的のお店を探そうと歩き出した時に、売り場のほうから私に会釈をされる方がいらっしゃいました。
無意識に挨拶を返しつつも・・・

ん?

あれは、私に対して挨拶されていたんだよなぁ~?

えっと・・・ 、あの人は・・・、

あっ!?

清光堂の鬼嫁さん!!

もとい、

清光堂の若奥様だぁぁぁ~!!! Pen1_78

・・・と、立ち上がりの真空管並みの速度でようやく脳内処理が完了した私は、清光堂さんのブースに取って返したのでしたenter

「覚えていましたか?」と尋ねてみると、「何度か買いに来てもらっているので」と、ご存知のようでしたcoldsweats01
それから少しばかり話を交わして感激のあまり(?)ポォ~っとなっていたせいか、レジの時には気付きませんでしたが、帰宅して袋を開けてみると「蕨もち」をオマケで入れて頂いていました。

あんまりオマケしてもろた貰うたと言い広めるのもなんなのですが、まぁ、これもお約束らしいので・・・smilesweat01
お気遣いいただきまして、ありがとうございましたhappy01note

この後、同じフロアの同イベントで出店されていた大洲の「氣晴」さんトコにも寄って、ロールケーキと志ぐれ大福をGet!lovelygood

それから7階に上がって物産展に挑んだのですが、なんせもの凄い人の多さに参ってしまって戦意消失downdespair
事前にチェックしていたあの店もこの店も大行列でしたし、他のブースを覗こうにも通路を横切るだけでも大変なくらいの人出でしたので、お客の回転が速くて行列の短かったオムレットだけを購入してその場を離れました。

んで、帰りに「うつぼ屋」へ寄ってから帰宅した・・・というのが事の顛末です。

 

Warabi

さて、上の写真で「蕨もち」と並んで写っているのは、パッケージが新しくなった「まるごとみかん大福」なのですが、以前にご紹介済みですので今回は「蕨もち」のほうを見てみましょう。

まずは、包装の留め金具が葉っぱの形で可愛いぃ~heart04

・・・って、ソコから褒めるか?

流石はオマケの効力up

・・・って、そんなこと言うのおやめなさいって!

と、昭和の漫才ツッコミを入れている間に、

Warabi2

開いた!? Oth_pen57_2

といっても、勝手に開いたんではなくて、私が指でこう・・・

あっ、それは分かっていましたかぁ happy01sweat02

まぁ、ボケているだけではなんなので、唐突ではありますが「蕨もち」のラベルをご覧下さい。

Label

伊予柑カップ(愛媛県産)とは、容器の代わりとなっている蜜柑の皮の部分を指しているのですが・・・

Warabi21

この部分は(愛媛県産)って要らないんじゃあ・・・coldsweats02

もしかして、ツッコミどころでしょうか? ツッコんでいいですか?

オモロー!! Pen1_72_2

・・・って、平成のツッコミを入れたところで、いよいよ中身をば。

でも、本当に容器となる皮にまで生産地表記の義務があるのだとしたら、なんだか堅苦しい話ですよね orz

Warabi3

皮の中いっぱいに、ぷるるんゼリーhappy01note

あっ、いや、ゼリーではなくて蕨もちだったsmilesweat01

でも、蜜柑の味が濃厚だからゼリーっぽいんだけど、噛んでみると寒天で固めたゼリーのようにサクッと噛み切れるんじゃなくて、粘りがあるんだよねぇ。
今回は完全に解凍してから頂いたんだけど、半解凍のシャーベット状だとどんな食感なのかな?
それに、蕨もちだから黒蜜とかきな粉を掛けてみると、どうなのかな?

また、今度買って試してみよぉ~かなflair

 

それにしても・・・

あっ、いえ、話は唐突に戻るのですが、もしかして今回、清光堂さんが出店されるのに作られていた幟旗って、やっぱりあの方の影響なんでしょうかね?
だとしたらその内、大福Tシャツや大福エプロンや大福垂れ幕なんかがお目見えされたりなんかして・・・bleah
そしてさらに新キャラ参上!・・・なんてことにhappy02

あっ! これ以上勝手に盛り上がると、さすがに怒られそうなのでここらでやめておこうっと gawksweat02bomb

Utsuboya

まぁまぁ皆さん、松山銘菓「坊ちゃん団子」をドーゾjapanesetea

|

« 生命のメッセージ展in愛媛2008 | トップページ | 今治市民の森 植木まつり »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エミフルでは京都物産展をやっていたのですが、
そこに「みかん大福」が!!
みかん大福といえば愛媛・清光堂さんでしょう〜
と憤慨したのでした。

生キャラメルはレシピサイトに
牧場のと同じ味、と紹介されているのがあったので、
近日作ってみる予定です。
でも、本家本元のを食べたことがないので、
同じかどうか私には判別できないのですが。
朝4時から並ぶくらいなら、送料払っても通販の方が…。
ま、私は庶民なので高い生キャラメルはあきらめて
自作に挑戦します(^.^)

投稿: shiho | 2008年10月27日 (月) 13時31分

♪shihoさんへ
和菓子ってヒット商品の類似品が多いんですよねぇ~coldsweats01
私の中でも「みかん大福」といえば、もちろん清光堂さんですgood

あの牧場の生キャラメルは、簡単に入手できるようであれば
食べてみたいとは思いますが、皆が言うように
本当に口に入れた途端に溶けて無くなる感じなのかなぁ~?
大手の製菓会社は同じようなものを作らないのかな?

手作りキャラメルが上手く出来たらブログで紹介して下さいねhappy01

投稿: かめしか | 2008年10月27日 (月) 21時47分

噂をすれば!
今日お友だちの家に遊びに行ったら(ブログ参照)
食べさせてくれました、貴重な生キャラメル。
本当にとけます。
食べようと意識する前に溶け始めて「なに?なに!」って感じ。
友人は類似品を何種類か食べたこともあるそうなのですが、
全然違うそうです。
ますます作ってみたくなりました。

投稿: shiho | 2008年10月28日 (火) 15時30分

♪shihoさんへ
溶けるような食感というのは、決してオーバーではなかったんですねぇ。
私が食べると「なに?なに?」と言いながら、あっという間に無くなってしまいそうですが・・・coldsweats01

類似品とも全然違うというのならば、あの長い行列もチョット理解できましたよ。
まだまだブームは終わらなさそうですねぇsmilesweat02

投稿: かめしか | 2008年10月28日 (火) 22時22分

かめしかさま
いつも清光堂を応援してくださってありがとうございます。今回は地元の方の温かい心を痛切に感じた貴重な経験でした。わざわざ時間を割いてきてくださった方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。地元の方に支えられての清光堂です。皆さん、これからも応援してください。
そして清光堂応援隊長のように商品のことを書いてくださるかめしかさんにも心よりお礼を申し上げます。
清光堂

投稿: 清光堂 | 2008年10月29日 (水) 00時14分

♪清光堂さんへ
やはり地元のお客さんが最強のリピーターであり
サポーターでもあるんですよねぇ。
私も、また立ち寄らせて頂きます。
とはいえ、東京や愛知での出店の際に商品を買われた人が
ブログ上で褒められているのを読んだりすると、
それも嬉しい気分になりますよ。happy01

投稿: かめしか | 2008年10月29日 (水) 20時44分

かめしかさん、いつもありがとう。

私もとってもうれしいです。例え「森のブルーベリー大福」を買い忘れたとしても・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) もしも~し!!(爆)

私もいつもの北海道ものは買わずに、「みかん蕨もち」と「椀舟」にぎりしめて帰ったのでした(^.^)

それにしても、いつも美味しそう。かめしかさんに写してもらうと・・・。って、実際美味しいけど・・・^^

ほんとうに、いつもありがたいね♪って、話しております。私たち。冗談はともかく、遠くまできてくださって、本当にありがとうございました。

投稿: もりとも | 2008年10月29日 (水) 21時11分

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ も・も・もりとも さ・さ・さんへ
うわぁ~、肩たたかないでぇ~、モノスゴ怖いですぅ~!!!
今回は物産展を覗く前だったので、抑え目だったんですよ。
(でも、頼まれていた「まるごと大福」は人数分シッカリ購入)

「椀舟」の紫蘇味の餡子にハマってますよ♪
とある他所の店では、最中の皮のパリパリ感を残すために
食べる直前に購入者が餡子を皮の中に包むという工夫がされていますが、
「椀舟」は、はじめからたっぷり餡子が詰まっていても
皮がパリパリサクサクで食感がイイですよね。
また新作や季節限定商品が出たら教えて下さいな(=´Д`=)ゞ

投稿: かめしか | 2008年10月30日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66367/24762211

この記事へのトラックバック一覧です: いよてつ高島屋 北海道物産展:

« 生命のメッセージ展in愛媛2008 | トップページ | 今治市民の森 植木まつり »