« シャ・ラ・ラ | トップページ | (´゚ω゚):;*.:;ブッ »

焼き牡蠣と焼き饂飩

Tomiyama

この時期になったら、アレが食べたいなぁ~♪

と、今年も行ってきました、かき焼き『とみやま』へ。dashrvcar (倒置法)

牡蠣は、つい先日食べに行ったばかりじゃないのって?

いえいえ、あの時とはメンバーが違います。

皆んなに広げよう、焼き牡蠣好きの輪! ワッ! (-■Д■)♪いいと~も~ろぉ~

Tomiyama2

食べ放題で焼き牡蠣をたらふく食べているというのに、牡蠣フライも食べてみたいんだよねぇ~。

ご飯は勿論の事、お味噌汁にも牡蠣が入って牡蠣三昧・・・ いや、牡蠣四昧?

『とみやま』で扱っている牡蠣は、今年の4月には5mmに満たない稚貝だったのが、半年余りでこの大きさにまで育ったものだそうです。

他所では、前年から育てて「2年モノ」として出すところもあるそうですが、冬の間に成長させてしまうと5月頃からの産卵期に卵を産み、死んでしまう貝が多いのだそうですよ。

ここの大将は話好きなので、いろいろ尋ねてみると面白い話が聴けます。

 

そんな大将に、「そんなに無理してまで食べなくてもいいよ。」とまで言わしめるまで充分に牡蠣を堪能した我々が次に向かうのは・・・

やっぱり、うどんnoodleを食わなきゃでしょう♪

香川県に足を運んだならば、うどんを食わずには帰れません。

とはいえ、少しばかり腹ごなしの時間は欲しいよね。

・・・と、少し寄り道しながら帰路の途中で寄ったのが、『ロケットうどん』です。

あれっ、香川県から出とるがね。 (;´Д`A ```

 

こまぴたっ!
ロケットうどん

愛媛県四国中央市豊岡町大町1425-1
営業時間:11時~20時30分
定休日:水曜
TEL:0896-25-2088 
データは2011/12/22現在のものです。
おすすめレビューを見る

Rocket

きつねうどんも美味しいのですが、このお店のお薦めといえばやっぱり・・・

Rocket2

焼きうどんでしょ~♪ ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

それにこのお店では、その時のお腹の減り具合で0.5玉単位で麺の量が指定出来るので重宝しております。

 

それにしても、前々からこのお店の名前が不思議でしょうがありませんでした。

店内には、ロケットの写真が何点も飾られたり、さりげなくJAXAのノートが置かれたりしているのですが、どなたか宇宙開発事業団の関係者でも居るんかいな?

いつもは厨房でひたすらうどんを打っている大将が、この日は中途半端な時間に行ったせいか一服していたところだったので尋ねてみました。

Rocket3

実は、このお店の名前を付けたのは、大将の母親だったのだそうです。

お母さんの出身が種子島であり、お店を始める際に故郷をアピールできる名前をと考えての事。

当時まだ学生だった大将は、その名前を聞いて「うどん屋には似合わないなぁ」とか、「まるで運送屋みたいな名前だなぁ」と、あまり乗り気ではなかったそうですが、なにより店を開く当の本人が気に入っている様子なので、そのまま採用されたのだそう。

「それがまさか、数年後にそのお店を継ぐ事になろうとはねぇ~」と、苦笑いしていました。

そう言いながらも、大将もやはりこの名前が気に入っているのは、店内の様子を見れば一目瞭然ですけどね。

近頃、中国史や漢字の由来にハマっているという大将と話の合いそうな方は、是非、お立ち寄り下さい。

場所的に年に一度くらいしか寄れませんが、機会を見つけては行ってみたいお店のひとつです。( ̄▽ ̄)

 

          ******************************

 

お気に入りとなる店は、その要素のひとつとして「美味しい」と感じたり、自分好みの味付けだったりするのもありますが、実はそれ以上にそこで働く方の人格であったり、取り組む姿勢が共感を呼べるものでなくてはなりません。

いくら流行っていようが、出店数が多かろうが、安かろうが、お客への接遇が悪かったり、オーナーが暴言を吐くような店には行きたくはありません。

商いの本質を見誤ってしまうと、あとで必ずしっぺ返しを喰らう事になるでしょう。

そうでなければ、世間のほうが病んでいるとしか言いようがない。

|

« シャ・ラ・ラ | トップページ | (´゚ω゚):;*.:;ブッ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Extremely helpful article, palese write more.

投稿: Maggie | 2011年12月30日 (金) 18時09分

Thank you so much for giving a comment.

投稿: kameshika | 2011年12月30日 (金) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66367/43472881

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き牡蠣と焼き饂飩:

« シャ・ラ・ラ | トップページ | (´゚ω゚):;*.:;ブッ »