おすすめサイト

自動車の衝突実験映像

Sokumen

自動車を購入する際の選択の基準として、その車のデザインや価格、燃費などを挙げる方は多いでしょうが、衝突事故を想定してのボディ剛性や乗員安全性といったものを重要視する方は少ないのではないでしょうか?

まぁ~それほど気にしなくても、最近の自動車ならば「TTAのGA」とかいうようにカタログには謳われていますし、「車を買う前から事故の事を考えるなんて・・・」と思われる方も居るかもしれません。

それでも、市販されている自動車を衝突実験し、その映像を公開しているサイトがあると知れば、購入を考えているクルマはどうなん? 今、自分が乗っているクルマはどうなん? って、気になるんじゃあないかな?

 

JNCAP / NASVA 独立行政法人 自動車事故対策機構

 

フルラップ前面衝突試験という真正面から壁にぶつかる映像では、どの自動車もボンネット部分が衝撃を吸収するように潰れている様子がよく解かります。

オフセット前面衝突試験ではフロントの半分程度をぶつけるのですが、車体全体が大きく歪むとともに、衝撃が部分的に集中するために損傷が激しくなっています。

側面衝突試験は、横方向から車両がぶつかってきた場合を想定して行われるのですが、コチラはドア1枚の厚みで乗員を守らなければならないと考えると、なかなか見応えがあります。

こうして横方向から衝突されると、乗員の頭部はサイドガラスやルーフに打ち付けられてしまうんですねぇ。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

この場合は、カーテンエアバッグがあると頼もしいですな。
あれば万全というわけでも無いのですが、無いよりは有ったほうが安心。

こうした試験が世間に認知されてユーザーの意識が変わってくると、こうした安全装備を標準搭載するクルマも増えてくるんでしょうね。

 

上に紹介したサイトでは、衝突試験の成績が優秀なクルマが数多く見られましたが、一番衝撃に耐えられたのはコチラ(↓)かな?

とはいえ、中身のほうは大丈夫じゃないような気もしますが・・・。(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の映画化決定!

Karajisi

twitterで、cinemalunaticさんが面白そうな事をやっていたので、早速、私もやってみました。( ̄▽ ̄)

 あなたの人生の映画化が決定! 【男性用】

 あなたの人生の映画化が決定! 【女性用】

 

すると・・・

 

 かめしかの人生の映画化が決定!

 松本人志が監督を務める『ヤクザ社会』をテーマにした微妙な映画

 製作費は3億円。

 かめしか役はケンドーコバヤシ!

 

ですと。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ  ※診断結果は日替わりのようです。

 

ダウンタウンの松本が監督だから、コメディー作品になりそう。

私の代役は、ケンドーコバヤシかぁ・・・・・・ う~ん、微妙。( ̄ω ̄;)

 

でも、ヤクザ映画というのなら、どっちかっつーと、わしゃぁのぅ、健さんみたいな役がやりたいのぅ~♪

親分さんには何の恨みもござんせんが、死んでもらいます!(ーヘーメ)

・・・なぁ~んてな (=´Д`=)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場のお薦め商品なう

今朝のテレビ番組「発見!人間力」では、300年の歴史を有する老舗市場でツイッターの輪が広がっているという話題が取り上げられていました。

 ■ つぶやく果物屋さん ~金沢・近江町市場ツイッター部~

ホームページがあり、青年部ブログもあり、加えて最近一部リニューアルされたことから客足が戻ってきたという近江町市場ですが、それでもかつての賑わいには遠く及びません。

そんな中、自慢の美味しいフルーツを多くの人にもっと知って貰いたいとの思いから、市安商店の4代目店主がツイッターを始めたのが今年の2月。

それから市場内の他店でもツイッターを始める人が増え、これまで市場に足を運んだ事の無い人々を呼び込む起爆剤となっているようです。

生鮮食料品を扱う市場では特に「今」の情報が大切なので、即時に、簡潔に、広く発信する事が出来るツイッターは、現在では最も効果的な販促ツールと言えそうですね。

大型スーパーの出店で商店街が寂れてしまった例は何処の街でも見受けられますが、そもそも個人商店の魅力は対人販売、対話によるコミュニケーションが魅力であったはず。

一時期は、そんな人との繋がりが疎んじられて、スーパーへ買い物に行ったり、賃貸マンションに住む人が増えたのかなとも考えたのですが、その反面、携帯電話が手放せなかったり、オンラインゲームが盛況していたりする現実を見ると、人との繋がりは持っていたいんだなとも思いますね。

まぁ、実際に会って話すのと、ネットで文字を交わすのとでは、だいぶ距離感は異なりますけど・・・(苦笑)

ブログもそうですが、ツイッターがきっかけとなり、そのうち会って対話して親睦を深める事が出来るのなら、まずは文字のやり取りから始めるのも良いもんです。

実は私もツイッターのアカウントは持ってはいるのですが、使った事がありません。
というか、興味不足なのか、携帯での使い方がいまいち解からんのよ。

ブログも未だに携帯から投稿したことなんて無いし・・・ (;´д`)トホホ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛が消えた日

Saki_to_haru

2010年宮崎県で、牛やブタなどがかかる口蹄疫という病気が広がりました。
これは、口蹄疫を題材にしたフィクションの物語(「牛が消えた日」)を読んでもらうことによってその被害に関心を持ち、宮崎県の皆さんを応援しようとするプロジェクトです。
畜産農家・畜産関係の方々が、被害から立ち直るにはまだ長い年月がかかります。
学校で、家庭で、職場で、お友だち同士で、このプロジェクトの存在を広めて頂いたら嬉しいです。

(「牛が消えた日」プロジェクト代表:天戸春夢)

宮崎県を応援するために
 1.口蹄疫の被害と復興について、いろいろな人に伝えよう
 2.宮崎県の農作物や、畜産物を購入しよう
 3.義援金を送ろう
 4.応援グッズなどを購入しよう
 5.宮崎県に行こう


■ 「牛が消えた日」プロジェクト

 

     ******************************

 

今春から広まり始めた口蹄疫の被害も、多くの関係者の献身的な努力と対策により8月27日になって終息宣言が出された訳ですが、宮崎県の畜産農家が被ったダメージは今もなお残ったままです。

それにしても今年ほど我が国の政府・与党の『危機管理』とその後の対応について、多くの人々の注目を集め、議論が交わされた年は無かったのではないでしょうか。

問題が起こればとりあえず隠蔽し、直ぐに方針を決めるでもなく結論を先送りし、大国の顔色ばかり伺っている政治家の態度をこう何度も見せられると、国民のひとりとして情けなく思うばかりです。

この件に関しては、現在進行中の例の外交問題も絡めてイロイロ言いたい事はあるのですが、今回は上記サイトの紹介にとどめ、同じ記事内で意見を述べるのは自粛致します。

一緒に頑張ろう、宮崎。

皆で考えよう、これからの日本。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あの宮殿工場が紹介されました

Kyuden_kojo

ジャンルを問わず面白い情報を提供しているサイト GIGAZINE(ギガジン)にて、今治市に本社を置く日本食研の宮殿工場が紹介されました。

■工場なのに宮殿、四国なのにウィーン、絢爛豪華すぎる日本食研の「宮殿工場」を見学してきました

また、一般公開の際には写真撮影が禁止されていた工場内部についても取材されています。

■日本食研の「宮殿工場」で「晩餐館焼肉のたれ」やから揚げ粉をつくる様子を見学してきました

見学コースにある数々の調度品や、珍しい展示物にも注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気の種プロジェクト

Genki_no_tane_4
 ※チラシの拡大画像は、コチラを参照

新居浜市内の福祉施設に勤める職員らが「元気の種プロジェクト」と題して、4月4日(日)午後1時半から、同市繁本町の市民文化センター中ホールで、ドキュメンタリー映画「107+1天国はつくるものPART2 ~奇跡は起こり連鎖する~」の上映会を開催します。

この映画の監督を務めたのは、路上詩人のてんつくマンさん。
また、当日は愛媛出身の双子デュオHi-Fuさんのライブも行われます。

奇跡は待っているばかりじゃなく「起こすもの」

自らの境遇を悲観するばかりじゃなく「あきらめないこと」

20~30代の若い職員5名が「自分達にも何か出来る事があるはず」と行動を起こし企画したこのイベントが、さらに多くの人々の心を動かすものになればと願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

工房織座 年末セール

Oriza

先日、実家に立ち寄った時のこと。

台所のいつも私が座っている食卓の椅子にどっかと腰を下ろすと、手元にあたるコレ見よがしな場所に置いてあったのが、上の葉書きでした。

私 「へぇ~、織座さんから葉書きが来とんかね?」

母 「なんかええの、あるんだろぉ~かぁ~」

私 「 ・ ・ ・ へ?」

母 「前に買うてもろたあのマフラー、肌触りえかったねぇ~」

そして、「寒なったら、もうチョット厚手のがあったらええねぇ~」 と続いた時には、もう真意が解かってしまいました。
そりゃあもう、だてに親子を何十年もやってませんて!
ハイハイ、買ってきますよ~ gawksweat02

という訳で、セールの初日である本日、工房織座さんへ行ってきました rvcardash

会場は、以前に訪れた時に入ったログハウスの横を通り過ぎて、その奥の軒下で販売されていましたよ。

Oriza2

両親にマフラーと帽子をひとつづつ購入 moneybagyen

帰宅してから選んでもらったところ、青色のマフラーと帽子が父で、赤色のマフラーと深緑色の帽子が母のものとなり、それぞれ気に入ってもらったようで良かったです。
父はこの時期、同じようなキャップ形状の毛糸の帽子をよく被っているのですが、「これは毛糸のより軽うてええ」 と好評で、試しに被ってもらってからは室内に居るのにずっと被ったままでした。

よっぽど気に入ったのか、あるいは着けているのを忘れてたのか? smilesweat01

Oriza3

葉書きに書かれていたプレゼントとは、このランチョンマットでしたnote

母 「あぁ~、この柄ええがねぇ~」

私 「これはあかんっ! ワシのっ!」

という攻防もあり~の、断わり~の、なんとか手元に残り~の coldsweats01scissors

Oriza4

でも、こちらのラベンダーの刺繍入りミニタオルは、姪っ子に取られ~の coldsweats02

とつぎ~の sadsweat01sweat01sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命のメッセージ展 IN 愛媛

Inochimessage

10月24日から26日までの3日間、松山市総合コミュニティセンターにおいて、愛媛県では初めてとなる 『生命のメッセージ展』 が開催されます。

このメッセージ展では、交通事故や犯罪などに巻き込まれ、その生命を志し半ばで絶たれてしまった被害者の等身大パネルと、その被害者の方が生前に履いていた靴が展示されています。
靴は、亡くなった人の足跡=生きた証しの象徴であるとの事。
そして等身大パネルの白い色は、残された家族の喪失感を表現しているのだそうです。

遺族の手により製作されたその等身大パネルは〝メッセンジャー〟と呼ばれ、会場では来場者の方々にその悲しみを訴えかけています。
そのメッセージに向き合うことで、飲酒・無謀運転をしない、暴力を振るわない、いじめをしない等の誓いをたてる方が増えるといいなと思います。

こうして全国各地で開催されているメッセージ展なのですが、開催に向けては主にその地の遺族の方が、会場の手配をはじめ、公的機関や地元各社へ後援の依頼などに奔走されているようです。
今回の松山開催にあたっては、『輝く星になれ!美香19歳』のサイトを作成されている美香ママさんが、現在その準備に追われているようです。
開催日が近付いた頃にはテレビや新聞でも告知されるようですので、もしよろしければ家族や知人の方々等お誘い合わせて会場まで足をお運び頂ければと思います。

そして、このブログに訪問して頂いた方で、自らのブログをお持ちの方にお願いがあります。
美香ママさんと同じブログ仲間として、このイベントの告知にご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、紹介をお願い致します。
その際に、下の画像をリンクバナーとして使用して頂くと、私としても美香ママさんのお役に立てて嬉しい限りです。
リンク先は下記のアドレスでお願い致します。(美香ママさんに確認済み)
バナーの貼り付け方が分からない方は、記事中でリンク先の紹介をして頂けるだけでもモチロン結構です。

こと交通マナー(「伊予の早曲がり」など)や交通ルール遵守(「シートベルト非着装」など)に関しては、愛媛県は全国の中でもワーストに挙げられる事が多いのですが、このイベントをキッカケに優良ドライバーが増えるとイイですね。

 

<画 像> Inochi160  横160pixel

<リンク先>
http://mika19.moo.jp/seimei/i2006ehimejunbi/i2006ehimejunbi1.html

<タ グ>
<a href="http://mika19.moo.jp/seimei/i2006ehimejunbi/i2006ehimejunbi1.html"><img src="http://kameshika.cocolog-nifty.com/bunner/inochi160.JPG" alt="命のメッセージ展in愛媛" border="0" /></a>

| | コメント (6) | トラックバック (2)

雨は天の恵みなんだなぁ~

Forest

梅雨時のこの時期には、ハッキリとしない天気が続きますねぇ~ cloud
でも、この時期に雨が少ないと、夏に晴天が続くような事にでもなると渇水が心配されるので、降らなければ降らないでヤキモキしてしまうんですがね。

森はそうして降った雨を蓄える役割も備えているのですが、この辺りでもよく見られる杉林の広がる山では、実はそうした効果は少ないのです。
保水力という点では、ブナやナラ、ケヤキなどの広葉樹が生い茂る森のほうが優れているのですよ。

今回は、こうした森をテーマに作成されたサイトをご紹介します。

 FORESTS FOREVER

富士フイルムの数あるサイトの中のひとつなのですが、さすがにどの写真を見ても彩り豊かで美しいものばかりです。
そして、解かり易い解説文が付記されているので、森についての知識を深められますよ。
ゆったりとした音が流れる中で世界中の森を探検していると、時間が経つのを忘れてずっと見入ってしまいます。

雨が続くと滅入ってしまうという貴方も、これを観れば雨に感謝、森に感謝、自然に感謝する気持ちが芽生えること間違い無し!winkscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井組クリップ

Shishigashira

ネット閲覧でよく利用する〝日経サイト〟などの技術系サイトでは、新製品情報をはじめとして、著名人のコラムや業界のウラ話、そして前回の記事でご紹介したように、便利な商品の紹介などが掲載されていたりするので、読んでいて結構面白いものです。

面白いといえば、面白ビデオ投稿やアクシデント等の動画を纏めて紹介したサイトや、漫画のサイトなども幾つかお気に入り登録して時折覗いたりしていますので、今回はその中からコチラをご紹介しましょう。
・・・ といっても、既にご存知の方も多いのでしょうがね bleah

 ★ おもしろ作品工場 藤井組クリップ

多種多様な作品が沢山掲載されていますので、お気に入りの作品が見つかるのではないでしょうか。
Web漫画には、コミカルな作品は勿論の事、感動の物語もあります。
ゲームも単純ながら、やってみるとなかなか楽しいですよ。
そして秀逸なのは、作品を観終わった時やゲーム終了した時に流れるエンディングなので、最後まで気を抜かずに楽しんで下さい good

そうそう、トップの写真はダンボール素材で作られた獅子頭です。
ネットショップでも販売されている、この商品の紹介記事はコチラ↓

 ★ 獅子舞の里・氷見から段ボール製の獅子頭が登場

 ★ 段ボール獅子頭が人気

上記の記事中にも書いているように、子供達と一緒に創作して遊ぶのには丁度良いでしょうし、出来上がりもなかなか立派ですね scissors

ところで、ここ最近は他所のサイトの紹介ばかりして、個人ブログっぽくない記事が続いてるんじゃあないかって?
う~ん、それを言っちゃあ〝ししまい君〟 ← トップ写真の理由はコレかぁ smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)