グルメ・クッキング

パン豆 ひなのや

Hinanoya

パン豆の製造・販売をされている「ひなのや」は暫く前から知ってはいたのですが、先の成龍酒造の蔵開きイベントに出店されていて、その時が初めてパン豆を購入する機会となりました。

お店のHPを見ると郷愁のある古民家が店舗となっていたので、いつかは行ってみたいと思いつつ、グズグズしている間に月日は流れ、ようやく先日になって訪れることが出来ました。

HPでもお店までの地図はイラストで掲載されていたものの、ちょっと分かり難いものでしたので、Google Mapで確認したのですが、いやぁ~、便利な世の中になったものですねぇ~。

住所を入力すればポイント表示される上、ストリートビューで周辺の景色まで事前に確認できるなったのですから…。ヾ( ̄0 ̄;ノ オドロキ


大きな地図で見る

↑駐車場へは、こちら側からお入りください。

パン豆の他にもコーヒー豆や雑貨等が販売されていましたが、とりあえず今回はパン豆の購入が目的でしたので、冬季限定の商品を購入してきました。

Pan_mame

チョコは蔵開きの際に購入して食べたのですが、好評だったので再び。

あとのキャラメルナッツと黒蜜きなこは、これからのお楽しみ♪

ちなみに両端のお猿は、地元では知る人ぞ知るマスコットですな。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe アルル 西条店


大きな地図で見る

こまぴたっ!
Cafeアルル西条店

[PR]中古車中古バイクならMj

南仏の田舎に訪れたようなカフェ コーヒー&スイーツに料理も美味
愛媛県西条市樋之口398-2
営業時間:10時~18時
定休日:火曜
TEL:0897-47-5155 
データは2013/02/24現在のものです。
おすすめレビューを見る

 

オープン当初は、休みの日ともなると駐車場がいつも満車状態でなかなか立ち寄れなかったのですが、その後も行く機会も無く… 先日ようやく行ってきました。

「この店は兎に角ワッフルが美味しいから」との知人からのお勧めもあったので、来店一品目はやはりワッフルを注文すべきでしょうね。

Waffle_fragaria

期間限定の苺ワッフルは同行者の注文の品。

Waffle_blueberry

で、私は定番メニューの中からブルーベリーソースのを注文しました。

ワッフルは表面がパリッと、中はふっくらと焼かれていて、プレーンタイプでも十分に美味しいと思われます。

それにアイスが乗っかり、フルーツソースが絡められているのだから、美味しくないわけが無い!deliciousheart04

そして、これもまた重要なポイントですが、お店の方の挨拶や接客態度も良くて、居心地が良い。

なるほど、これなら知人が常連になるのもうなずけますなぁ。

 

ここの近所で、時々モーニングを食べに来ていたお店が無くなって少し寂しい思いをしていましたが、こうして新しい店も出来たので、また時々はコチラ方面に出掛ける事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぼしるこ

Tsubo_shiruko

以前にもご紹介した寶月堂さんへ寄ってみますと、店先にこれまで見た事の無いものが置いてありましたので購入してみました。

こんな壷の形をしたものがズラッと並んでしたら、気になるでしょう?

封を外しますと、最中の中には粉末状の小豆餡が入っていました。

Tsubo_shiruko2

お椀の中に最中を入れて、沸騰したお湯をその中へ注ぎ入れます。

お湯の量はお好みでという話でしたが、なにしろ初めてですので最中から溢れ出てお椀の底部にも少し溜まるくらい入れてみました。

Tsubo_shiruko3

最中がふやけたら、粉末餡をよく混ぜ溶いて出来上がり。

Tsubo_shiruko4

小さなあられも入っていますし、ふやけた最中がお餅代わりといったところ。

「今日はお汁粉を食べる日だったから、丁度良かったね」と言われて、そういえば今日は鏡開きの日だったと気付きました。

鏡開きは、年始に神棚へお供えした鏡餅を割って、お雑煮やお汁粉を食べる日だったですねぇ~。

すっかり忘れてましたが、その日に汁粉を買って帰ったのは、本能?

 

そもそも寶月堂さんへ行ったのは、先日来よりハマっている地酒飴を購入するのが目的だったんですよ。

Jizake_ame

酒粕を原料としたソフトタイプの飴で、とてもお気に入りです。

まだ柔らかいときに包んでいるので形がいびつなのですが、コレを最初に見たときに何故かオブラートで包んでいるものだと思い込んで、包み紙のまま口に放り込んでエライ目に遭いました。

この包み紙はビニールなので、ちゃんと開封してから食べて下さいね。

・・・ エッ?

そんな注意喚起しなくても、誰も間違えないって?( ̄◇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe KIKO & YVAN

Kikoyvan

このお店を何のキッカケで知ったのか失念してしまいましたが、最初に訪れたのは今年の春。

そして梅雨明けくらいの時期に再度行ってみたのですが、二度とも駐車場(三台分)が一杯で車が停められずに断念していました。

そして先日、三度目の正直とばかりに少し早めに行ってみると、今度は未だ開店前でした。(苦笑)

お店の隣りの駐車場で開店準備中の掃除機の音を聞きながら暫し待ち、開店と同時に改めて入店。

とはいえ、一枚目の写真にあるようにこのカフェは古い民家で営業されているので、お店と言うよりは「親戚の家に着いたよっ!」ってな感じですな。

Kikoyvan2

玄関を入って直ぐのスペースには雑貨が並べられ、販売されているようです。

それにしても、外観から想像できなかったシャンデリアが突然現れたのには戸惑っちゃいましたよ。( ̄▽ ̄)

Kikoyvan3

店内…というか、部屋の壁には沢山の写真が貼られてたり、机の上には色々な物品が広げられていたりと、今にもこの部屋の主が帰ってきそうな生活臭がプンプンです。

テーブルや椅子も様々な形状のものが置かれているので、オシャレとかスマートとかいう雰囲気ではないのですが、私はこういう感じも好きですよ。

皆で、週代わりのランチプレートを注文します。

Kikoyvan4

この日のランチメニューは、『なすと豚肉のテンメンジャン炒め』

麦入りご飯とお味噌汁、坊ちゃん南瓜のソテーと胡瓜の和え物等に加え、容器が木の器を使用していて全体的には和風なのに、この洒落た感じは一体何?shineeye

そして、この茄子と豚肉の炒め物が美味しいぃ~♪deliciousheart04

一緒にいた子が、茄子が苦手なのにも関わらず完食しちゃったくらいですから。(*^ー゚)bグッジョブ!!

これはデザートも期待できるだろうと、食後に追加注文。

Kikoyvan5

チョコケーキにアイスコーヒー、そして黒いお皿にテーブル…と、写真を撮るには配色的には失敗(?)でしたが、味は大当たり! …だったそうな。

だって、私は食べていないからねぇ~。 ( ̄Д ̄; クレヨッ!

Kikoyvan6

こちらは桃のムースケーキとアップルジュースだったかな?

少し貰って食べてみると、後口の良い爽やかな甘さで美味しかったです。

やっぱり自分のも注文しておくんだったなぁ~。 (´・ω・`)ショボーン

 

 ■ cafe KIKO&YVAN ブログ 『今日から明日から』

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き牡蠣と焼き饂飩

Tomiyama

この時期になったら、アレが食べたいなぁ~♪

と、今年も行ってきました、かき焼き『とみやま』へ。dashrvcar (倒置法)

牡蠣は、つい先日食べに行ったばかりじゃないのって?

いえいえ、あの時とはメンバーが違います。

皆んなに広げよう、焼き牡蠣好きの輪! ワッ! (-■Д■)♪いいと~も~ろぉ~

Tomiyama2

食べ放題で焼き牡蠣をたらふく食べているというのに、牡蠣フライも食べてみたいんだよねぇ~。

ご飯は勿論の事、お味噌汁にも牡蠣が入って牡蠣三昧・・・ いや、牡蠣四昧?

『とみやま』で扱っている牡蠣は、今年の4月には5mmに満たない稚貝だったのが、半年余りでこの大きさにまで育ったものだそうです。

他所では、前年から育てて「2年モノ」として出すところもあるそうですが、冬の間に成長させてしまうと5月頃からの産卵期に卵を産み、死んでしまう貝が多いのだそうですよ。

ここの大将は話好きなので、いろいろ尋ねてみると面白い話が聴けます。

 

そんな大将に、「そんなに無理してまで食べなくてもいいよ。」とまで言わしめるまで充分に牡蠣を堪能した我々が次に向かうのは・・・

やっぱり、うどんnoodleを食わなきゃでしょう♪

香川県に足を運んだならば、うどんを食わずには帰れません。

とはいえ、少しばかり腹ごなしの時間は欲しいよね。

・・・と、少し寄り道しながら帰路の途中で寄ったのが、『ロケットうどん』です。

あれっ、香川県から出とるがね。 (;´Д`A ```

 

こまぴたっ!
ロケットうどん

愛媛県四国中央市豊岡町大町1425-1
営業時間:11時~20時30分
定休日:水曜
TEL:0896-25-2088 
データは2011/12/22現在のものです。
おすすめレビューを見る

Rocket

きつねうどんも美味しいのですが、このお店のお薦めといえばやっぱり・・・

Rocket2

焼きうどんでしょ~♪ ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

それにこのお店では、その時のお腹の減り具合で0.5玉単位で麺の量が指定出来るので重宝しております。

 

それにしても、前々からこのお店の名前が不思議でしょうがありませんでした。

店内には、ロケットの写真が何点も飾られたり、さりげなくJAXAのノートが置かれたりしているのですが、どなたか宇宙開発事業団の関係者でも居るんかいな?

いつもは厨房でひたすらうどんを打っている大将が、この日は中途半端な時間に行ったせいか一服していたところだったので尋ねてみました。

Rocket3

実は、このお店の名前を付けたのは、大将の母親だったのだそうです。

お母さんの出身が種子島であり、お店を始める際に故郷をアピールできる名前をと考えての事。

当時まだ学生だった大将は、その名前を聞いて「うどん屋には似合わないなぁ」とか、「まるで運送屋みたいな名前だなぁ」と、あまり乗り気ではなかったそうですが、なにより店を開く当の本人が気に入っている様子なので、そのまま採用されたのだそう。

「それがまさか、数年後にそのお店を継ぐ事になろうとはねぇ~」と、苦笑いしていました。

そう言いながらも、大将もやはりこの名前が気に入っているのは、店内の様子を見れば一目瞭然ですけどね。

近頃、中国史や漢字の由来にハマっているという大将と話の合いそうな方は、是非、お立ち寄り下さい。

場所的に年に一度くらいしか寄れませんが、機会を見つけては行ってみたいお店のひとつです。( ̄▽ ̄)

 

          ******************************

 

お気に入りとなる店は、その要素のひとつとして「美味しい」と感じたり、自分好みの味付けだったりするのもありますが、実はそれ以上にそこで働く方の人格であったり、取り組む姿勢が共感を呼べるものでなくてはなりません。

いくら流行っていようが、出店数が多かろうが、安かろうが、お客への接遇が悪かったり、オーナーが暴言を吐くような店には行きたくはありません。

商いの本質を見誤ってしまうと、あとで必ずしっぺ返しを喰らう事になるでしょう。

そうでなければ、世間のほうが病んでいるとしか言いようがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うまし( ̄▽ ̄)b

Kaisenhanbarg

この日、今治市内で開催されたフォーラムに参加する為、昼前に会場へ。rvcardash

駐車場に車を停めた後に、昼飯を食べようと近所を徒歩でウロウロ。

当初は、とある店のラーメンが食べたくて出向いて行ったのですが、お店(看板)は探し出せたものの営業している様子が覗えなかった為に、断念。

それじゃあと、いつものあの場所へと進路変更。runenter

「ほんからどんどん」内にある『おさかなCafe』では、トップ写真にある「海鮮ハンバーグ」や、今治B級グルメである「焼豚玉子飯」を頂くことが多いのですが、メニュー表に書かれていた日替わりの昼定食も美味しそうです。

あっ、でもこの前ここの昼定食を食べた時には、お味噌汁の中に椎茸が入ってたんだよなぁ~。

相変わらず、椎茸が苦手な私です。(;´Д`)ゝ

残すと申し訳ないので、あの時はなんとか食べたんだけれど、お味噌汁に椎茸はいっつも入っとんやろか?

と、一応聞いておこうと、お店のお手伝いをしている子(店長の妹さん?)に尋ねてみたところ、「入ってますよ。」との事。

うぅ~ん、じゃあ今回もハンバーグか、玉子飯か・・・ と、食券販売機前で思案していたところに、先ほどの子がヒョコッと近づいて来て「椎茸抜きましょうか?」と、言うのです。

いやぁ~、その気遣いが嬉しかったですねぇ~♪

でもその反面、こんな小さな子に気を遣わせてしまって、オトナとして恥ずかしいなぁとも思ったのですが、ここは気持ち良くお言葉に甘えましょう。

Higawari_teisyoku

白身魚のゴマダレ焼きと、さつま芋ご飯の定食セット(椎茸ヌキ)

このゴマダレ焼きが予想通りの美味しさだったので、選んで良かったです♪

どうもご馳走様でした。(* ̄▽ ̄)ノ

 

この後、フォーラムの会場入り。

準備されていた席をほぼ埋め尽くすほど集まった聴衆の中、開催されました。

その内容や考えた事については、また改めて書く・・・ かも?

 

フォーラム終了後、購入予約していた商品を受け取りに中村屋蒲鉾店へ。

Nakamuraya_set

もりとも農園さんとのコラボ商品『マコモタケの天ぷらセット』に、中村屋さんの季節限定商品『鮮魚カステラ』など買い込んで来ました。

それというのも、私の両親がこれらの商品がお気に入りでして、この機会にお歳暮代わりにでも・・・ といったところですな。

もちろん、ウチにも分けるんですけどね。ヾ(´ε`*)ゝエヘヘ

 

     ********** 余禄 **********

このところ盛り上がりを見せている「ゆるキャラ」の話題では、私も先の記事で悪ノリしてしまいましたが、ヨシダプロさんもあの独特のタッチの絵でイラストを描いてくれましたよ。

◆ ゆるキャラをゆるくなくする 2011

バ、バリィさんが・・・ (´゚ω゚):;*.:;ブッ

でもまぁ、今回はまだ良いほうですよ。(ふっかちゃん以外は)

前回なんてノッポンの踵落としとか、もっと過激でしたからねぇ~。(;´▽`A``

| | コメント (5) | トラックバック (0)

焼き牡蠣とカレーうどん

Marufu

今年も旬の時期となった牡蠣を求めて、香川県高松市へ。rvcardash

今回行ったお店では、牡蠣が焼き上がるまでの間はステンレス製の蓋で鉄板全体を覆っているのが他店にない特徴です。

蓋は食べ頃を見計らって従業員の方が開けるのですが、こうすると充分に蒸されて加熱されているように感じますし、もしかしたら加熱時間の短縮にもなっているかも?

それにこうして塞いでおくと、せっかちなお客が加熱不十分な牡蠣を食べてしまうのも防げるので、店側にとってはある意味安心だったりして。

Kakigohan

焼き牡蠣を食べた後のシメとして、牡蠣ご飯を頂きます。

はぁ~、今回も充分に食った食った♪( ̄▽ ̄)

 

この後、近くの道の駅でお土産を購入。

日本一長い名前のお菓子や、香川土産ではないけれど個人的に好きなお饅頭とかを物色していると、陳列棚に突如現れたのが・・・

Nonno_san

なんじゃ、これはっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

傍に置いてある紹介文によると、この人形は「のんのちゃん」もしくは「のんのさん」という名前らしいです。

後で調べたところ、はにわ作家 松江直樹さんの作品のようでして、別のサイトによると「のんのさん(のんのんさん)」とは、神様とか妖精の類のようです。

となると、この人形達は「うどんの精」?( ̄◇ ̄;)Oh!mysterious

 

美味しそうにうどんをすする表情を見ていると、無性に食べたくなりました。

Sumiya

丸亀にある『寿美屋』は、お遍路さんの立ち寄り所でもあるようです。

Sumiya2

ただ今、「命かけて営業中!」(^ω^)

となると、営業時間外になると・・・

Sumiya3

充電中になるわけですな。(笑)

店内に入ると、まず、ドでかい団扇が目に飛び込んでくると共に、カレーの匂いが漂ってきます。

Sumiya4

なもんで、ここへ寄った時にはいつもカレーうどんばかり注文してしまう。

そして、トンカツのトッピングも私の定番。

Sumiya5

カレーの中には牛肉が入っているから、ガッツリ肉を食べて元気モリモリ、夢がMORI MORI♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八木酒造部 新酒まつり

Yamatan

今日と明日の2日間開催されている、八木酒造部の新酒まつりへ。rvcardash

 ◆バリィさんブログ 『新酒まつりの告知(・ɵ・)』

ここでも新酒の試飲が出来るのですが、今回は自分で運転してきたのでグッと我慢の子であった。(←●゛ンカレー、若い人は知るまい)

 

Sanma

出店のテントを覗くと、丁度、秋刀魚を焼き始めたところでした。

この場でお酒が飲めたならば、この秋刀魚を摘まみつつ、キュッと・・・。bottle

あぁ~、駄目だ駄目だ。

こんがりと焼き目が付いてしまわないうちに、誘惑を振り払います。

 

Sakekasujam2

そのお隣のテントでは、青野酒店さんが酒粕を材料とした美味しそうな商品が並んでいます。

ここはひとつ、定番の酒粕プリンと・・・、えっ、酒粕のジャムがあるんや?

色はピーナッツバターみたいやね。

 

Sakekasujam

尋ねてみると、このイベント用に作られた限定新商品なのだそうです。

「限定商品」かぁ~・・・、その言葉には弱いんだよねぇ。(;´▽`A``

試食させて頂いたところ、モロに酒粕っていう感じでナカナカ面白い味でした。

 

Sakendora

あと、コチラも青野さんの商品『こいつは旨いと酒んどら』

なんつーか、見事なオヤジギャグ。Σ( ̄ロ ̄lll) 私が言うのもなんだが・・・

カステラ生地は結構もっちりとしており、食べ応えはありますよ。

 

Omiya

お酒は、無濾過のイベント限定品をGet!happy01good

八木さんとこの「しずく媛」も飲み易くて好みなんですが、折角なのでやっぱり限定品狙いでね。

あと、このイベント告知で情報提供してくれたバリィさんへの感謝がてら、焼きドーナツを購入すると、12月のカレンダーが貰えました。(σ・∀・)σゲッツ

そして会場を後にして向かったのは、いつもの「さいさいきて屋」でして、Saisai Cafeで販売され始めたばかりの愛媛みかん大福も手に入れて帰宅しました。

このみかん大福、販売されているパッケージを見ると大きさにバラつきがあるのですが、私のように食べ応え重視の方は大きめのを、中の薄皮が気になる方は小さめのを選ぶと良いみたいですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鈍川の『ふれ愛茶屋』

Luckyyebisu

暦の上では秋になったとはいえ、まだ青々とした山の谷間を縫うように走って辿り着いたのが、玉川町鈍川にある『ふれ愛茶屋』です。

今回ここを訪れたのは、玉川町広報担当(at ラヂバリであるもりともさんが、そのブログの中で紹介していた大判焼きが、とても美味しそうだったからなのであります。

◇ もりともバリバリ 「ふれあい茶屋とまんてん焼」

よもぎ大好きな私としては、これは見逃せないでしょ~。 (σ・∀・)σゲッツ

 

という訳で、早々に開店時刻である午前10時に到着。motorsportsrvcardash

ところが、「まんてん焼」はまだ準備中のようでしたので、とりあえずもうひとつのお薦めでもあるモーニングセットを注文。

モーニングセットの待ち時間に、隣りの日用品コーナーを覗いてみます。

 

Luckyyebisu

おぉ~、これが噂のべっぴんさんですな。

その前には洒落た柄の手拭い帽子が並べられており、自らもモデルを務められていましたよ。

これがホントの「マネキン販売」・・・ なんちゃって。 (=´Д`=)ゞ

 

Luckyyebisu

こちらは携帯電話を入れる袋です。

綺麗な布地を使っているし、なにより値段もお手頃なので、これはお土産に購入しようとも考えたのですが、スマートフォンを入れるには少し小さいかなとも思い、断念しました。

それにしても、この数ヶ月の間に機種変更した人って、その殆どがスマホを選んでいるんじゃあないですかね?

私はというと、昨年末に従来タイプの二つ折り機に機種変更したばかりなので、スマホを手にするのはマダマダ先のようです。

というか、未だに赤外線通信すら満足に使えていない私にゃあ、スマホなんて無用の長物じゃね。

そういや、近頃よく聞く「Wi-Fi」ってなんぞね?

お酒を飲んだら「わい、ハイ」状態になるけど、それとは違うんやろなぁ~。

 

Luckyyebisu

そうこうしているうちに、モーニングセットが運ばれてきました。

いかにも山郷の朝食って感じで、見た目にも美味しそうですなぁ~♪

甘ぁ~いかぼちゃの煮付けは大好物なのだ。 (^¬^*)

右上の小さなカップは、デザートのコーヒーゼリーです。

これに食後のコーヒーが付いて400円ですから、有難いですね。

 

Luckyyebisu

改めてお昼前に出直してくると、「まんてん焼」が幾つも焼きあがっていましたよ。

この為に新たに造ったという焼印も届いていました。

ただ、焼印というと、【鉄棒の先の印字の部分を火で熱して焼き目を入れる】というイメージだったのですが、今どきははんだごての先に刻印が付いているようなもので焼印を入れるんですねぇ。 (´ε`*)ゝ

 

食べてみた感想ですか?

北海道の契約農家から仕入れている拘りの小豆で作ったつぶ餡は勿論の事、生地に練り込まれたよもぎの風味を強く感じられるので、よもぎ大好きな私にとってみれば・・・

そりゃあ、もちろん「満点」で決まりっ! ( ̄▽ ̄)ドヤッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週末、フジグラン今治にて

Swesele

只今、愛媛を基盤とするスーパーフジでは、各店舗に於いて

♪サイ、サイ、サイ、総力祭

の開催中なのですが、フジグラン今治では〝開店祭〟の名目になっています。

たぶん、何年か前のこの時期にオープンしたからなんでしょうねぇ~。

だからか新聞チラシにも、フジグラン今治のだけ他店舗と異なるイベントが載っていたんですよ。

それが、トップに貼り付けた【Sweets Selection】なのであります。

実は、この催しに参加されていた店がもうひとつあったのですが、この記事をアップする時点で、既に日程が終わっていましたので割愛させて頂きました。(´Д`;)ゝスミマセン

・明日25日(土)は、大洲市の『氣晴』

・明後日26日(日)は、久万高原町の『プティ・クリフ』

どちらのお店の品も、その美味しさは私もお薦めする折り紙付き♪

お近くの方は、この機会に是非お買い求め下さいな。

 

私なんか、氣晴のロールケーキ好きが高じて、Twitterでも使用している顔のアイコンに、ここのロールケーキを使っているぐらいですから・・・。

     Kao

ベースになっているのは、私お気に入りの「氣晴のみかんロール」なのであります。(≧∇≦)ゝアハ-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧