ペット

今年も産まれました

Gardee

3月19日の出来事になるのですが、実家で飼っているミウ(犬)が子犬を産みました。
今年も去年と同じく2匹産まれたのですが、残念ながら今回も1匹は助けられなかったようです。

産まれた時には、トップの写真にあるように手のひらサイズの小さな子犬だったのですが、1ヶ月以上経った今では・・・

Gardee2

こんなに大きくなりました。

子犬の名前は、姪っ子により 『ガーディ』 と名付けられました。
なんでも、〝ポモン〟に出てくる、犬によく似たモンスターの名前らしいです (+_+)?

Gardee3

昨年産まれたピースよりも、毛深いような気がします。

ところで、そのピースが今、どうなっているかというと・・・

Peacemiu

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ (^_^;)ゞ えっとぉ~

向かって左側がミウ,右側がピースです。

 【訂正】
  当初の記事では『左側がピース,右側がミウ』と記述していましたが、
  間違えておりましたので、本文を訂正致しました。
  暫らく会っていないと、どちらがどちらやら・・・ (>_<)ゞ

すっかりヨーキーの姿になってしまいましたなぁ~。
1歳にして既に、世を悟った老人の風貌です (^^;)

ガーディも、こうなるのは間違いないようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして、「レイ」です

Rei

以前に、小鳥店 『ホワイト・アイ』 の記事で紹介した雌の「ス~」なのですが、残念な事に22日(月曜日)に急死してしまいました。
この2羽は実家で飼っていたのですが、この日の朝、餌を入れ替えた後になってもナカナカ巣箱から出て来ないのを変に思った母が中を覗いたところ、動かなくなってしまっていたのだそうです。

一緒に飼い始めた雄の「ク~」とも仲良さげな様子が見られ、ブランコにも乗ったりして愛嬌を振りまいてくれていただけに非常に残念でなりません。
親も気を落としてしまい、なにより、残された「ク~」が寂しそうだとの事でしたので、新たなお嫁さんを探しに、再び『ホワイト・アイ』へ行ってきました。

Rei2

初めての人の手の中でも、落ち着いた様子のこの子は、

Rei3

ケンソンレインボーという種類である事から、「レイ」と名付けました。
これまで雌だけのカゴで飼われていた〝箱入り娘〟です。
 「カゴ」だけに「箱入り」・・・なんてね (^_^;)

小鳥店の主人が言うには、初めて雄と対面させた時にはケンカするかもしれないという話でしたが、そうはならず安心しました。

Tori2_1

「ク~」は、「レイ」を見詰めるような仕草で関心を寄せているようなのですが、「レイ」のほうは落ち着いています。
それとも、緊張しているのかな?

Tori_1
「ク~」は照れ隠しで頭をカキカキ(?)

Tori3_1
微妙な間を置いて、ジッと「レイ」を見詰める「ク~」

Tori4_1
「レイ」ってば、寝ちゃってる?
今日は長いこと車に揺られて疲れたかな?

 

   ********************

 【追記】

28日(日)には、2羽並んで止まり木に居たり、一緒に餌をついばんでいる様子が伺えました。
相性は良さそうですね (*^。^*)

| | コメント (2)

小鳥店 『ホワイト・アイ』

Inko

私が小学生の頃には、ウチでチャボと鶉と、そして、セキセイインコを飼っていました。
チャボと鶉は、卵を食用とする為だったので、ペットとして飼っていたのはセキセイインコでした。

しかし、そのセキセイインコは、鳥かごの隙間から入り込んだ蛇に呑まれてしまって・・・
それ以降、ウチで小鳥を飼う事はありませんでした。

ところが最近になって、母が 「小鳥を飼いたい」 と言うものだから、ネットで小鳥店を探して行ってきましたよ。

Shop_1

『山田酒店』・・・ もとい、★『ホワイト・アイ』 です。

当初は、地元近辺でお店を探したのですが、いざ探してみると小鳥の店ってナカナカ無いものですね。
結局、小鳥を買いに行くには、ちょっとばかり遠出となりました。

決して、〝酒店〟だから選んだ訳じゃあないですよ (^_^;)
今回は、お酒は買って無いし・・・(苦笑)

Shop2

ココを選んだのは、店に並んでいる小鳥の数の多さ!
手のりとして育てている鳥だけでも、100羽以上いるそうです。
この部屋だけで、300羽くらいはいるかな?

その一部をご紹介。

Tori
Tori2
Tori3
Tori4

さすがに、見ず知らずの人間がカメラを向けると、どの鳥も警戒してカゴの隅に逃げちゃいますね。
あまり構えないようにして、さりげなく盗み撮りしてみました。

そして、買ったのは、やはりセキセイインコでした。
これからは実家で育てることとなります。

Inko2

向かって左側が、雄の〝ハルクイン・バイオレット〟
右側が、雌の〝スパングル・バイオレット〟と説明がありました。

名前は、雄が〝ク~ちゃん〟、雌が〝ス~ちゃん〟です。
名付け親は、私です。
いやぁ~、安易でセンスも無くて、スミマセン (^_^;)ゞ

つがいで買ったのは、子が出来たら、その子を手のりとして育てようとの目論見なのですが、はてさて、そう上手くいくかな?

| | コメント (4)

予防注射

Peace_1

ピースは、今月の10日で生まれて2ヶ月になりました。
人間でいうと、3歳くらいになるのかな?
犬は1年で、人間でいうところの18歳になるんだから、成長が早いよねぇ。

で、10日の土曜日にはピース一家揃って、近所の動物病院へ狂犬病の予防注射に行って参りました。
この動物病院は結構繁盛しているみたいで、いつも多くの患者さん達(?)が駐車場で診察の順番を待っている光景をよく見かけます。

この日も、割合早くの時間帯に行ったにも関わらず、順番は39番目でした。
それを近くにいた飼い主さんにボヤいたら、
「私は、この前来た時には99番目でしたよ」
「私は、103番目だった事がありました」
と、言われてしまいました (^_^;)ゞ

暫し、駐車場で順番を待ちます。

ミウは、手提げ籠の中の猫に興味津々。
でも、中の猫は背中を向けて知らんぷり(笑)
この猫は、風邪をひいたので病院に来たのだそうです。

ジョン(ピースの父)は、自分の体重の十倍はあろうかという、コリー犬に向かって吠えまくります。
まぁ、おかげで普段は番犬として役立っている(?)んだけれども、ちっとは身の程を知りなさいね(苦笑)

ピースはというと、この雰囲気にのまれているようで、おとなしく抱かれています。
いつもだと、屋外に出ると、すぐに走り回っているんだけどね。
周りに、明らかに診察室へ入るのを嫌がっている犬がいたり、キャンキャン吠えている犬がいたので、何かを察知していたのかな?

さて、順番が来て、まずはミウから。
注射針が刺さった瞬間に、小さく 「キャン」 と吠えたものの、おとなしいまま診察を終えました。
母は強し・・・かな。

次に、ジョン。
ジョンは、ウチに来て初めての予防接種だったので、狂犬病予防とフィラリア予防の2本の注射をしてもらいます。
まずは最初の注射で、「ギャウ~ン!」
で、2本目の注射を用意していたら、診察台の上で暴れる、暴れる。
でも悲しいかな、小さい体を押さえつけられて2本目の注射。
ジョン、診察台の上で思わず・・・脱糞 ヾ(-_-;)オイオイ

ピースはというと、その様子をずっと凝視してました。
で、診察台に置くと、案の定、「キャンキャンキャン」 と、吠えまくり。
いつ注射針が刺さったのか分からないうちに終了。
診察台から抱えあげられて、ホッとした様子。

でも、ピース君。
あなたは、まだ小さいから、注射を2回に分けてすると先生が言っていたから、近いうちにまたココへ来るのだよ。
フッフッフッ・・・ ^m^

フィラリアの薬も貰って、3匹で2万2千円也。
痛い出費だけど、こればっかしは仕方がありませんなぁ (T_T)

 

   ******** ピース君の御寝所公開 ********

Peace2_1

これが、ピースの部屋です。
囲いは、近所のホームセンターでセール品を買ってきました。
ペンギンのベットは、ミウが幼い頃に使っていたものです。

緑色の服を着たサンタの人形がお気に入り。
いつも添い寝しているようです。

Peace4

それでは、またお会いしましょう (^_^)/~

Peace3_2

| | コメント (4)

そういえば・・・

Peace

先日生まれたワンコの名前を発表していなかったですね (^_^;)ゞ
名前が付いたのは5月に入ってスグくらいですから随分と前なのですが、またネタが無い時にでも紹介しようと思っていたら、すっかり忘れていました(苦笑)

掲載の写真は、本日撮ったものですが、前の写真と比べると随分と凛々しい表情になったような気がします。

名前はピースといいます。
色々と考えた割には、普通の名前になりました (^_^;)
とべ動物園のシロクマのピース君のようにスクスクと育ってほしいものです。

Peace2

ところで、この〝ピース〟の綴りは、勿論〝PEACE〟なのですが、もうひとつの〝PIECE〟の意味も兼ねています。
この子と一緒に産まれた、もう一匹が残念な事になりましたので、この子はいわば一粒種なんですよ。

つまり、これがホントの・・・ 〝ワン・ピース〟

なんちゃって (^_^;)ゞ

Peace3_1

・・・・・・つまらなくて、スマン

| | コメント (4)

子犬速報!

先日来紹介している子犬なんですが、男の子だと判明しました!

カワイイ眼もパッチリと開いています。
両手に納まるほどの小ささですよ。

Koinu

先日の★『生まれました!』の記事にコメントを頂いた未来さんとheymasaさんに感謝を込めてサービスします!

まずは、未来さんへ。
どうぞ、すりすりしてやって下さぁ~い (^_^)

Koinu2

heymasaさん、ハイ!お鼻です(笑)

Koinu3

以前に、母犬ミウの★子犬の頃の写真を紹介したのですが、似ていますね。
ところが、その母犬ミウは今どうなっているかというと・・・

と、その前に、ウチの犬の種類はMIX犬というらしいのですが、ありていに言えば雑種です(笑)
パッと見、ミニチュアダックスに似ていますよね。

母犬ミウは、知人から頂いたのですが、ミウの片方の親がミニチュアダックスで、もう片方の親がヨークシャーテリアだと聞いています。

で、どうなったかというと・・・

母犬ミウの現在の姿はコチラ↓

Miu

こんなに毛が長くなってしまいました (^_^;)ゞ

MIX犬は、成長するにつれ変貌する容姿も魅力のひとつなのだそうです。
今回の子犬の父犬も、同じ組み合わせのMIX犬なのですが、容姿はミニチュアダックスに似たままです。
ミウの両親のどちらがどっちかというのを忘れてしまったのですが、雌だとヨークシャーテリア、雄だとミニチュアダックスの血が色濃く残るのかな?
だとしたら、私の好みで言うなら、このままミニチュアダックスに似たままのほうがイイなぁ~・・・なぁ~んて言っても、結局どちらに似ても可愛いんだけどね。

ミウは、産後暫らくの間は食が細くなって痩せてしまったようですが、ここ数日前からよく食べるようになりました。
そうはいっても相変わらず元気ですのでご心配なく。
私が近寄ると掻き付いてきますので、上の写真を撮る時には紐で繋いでいますが、いつものように〝嬉ション〟しちゃっています (^^ゞ

子犬の性別も判った事だし、さて、名前をどうしようかな?

| | コメント (6)

生まれました!

今日はコレといった記事がありません。

と、いう訳(?)で、4月13日の記事で紹介した愛犬ミウの子供が生まれたので紹介します。

この紹介記事のコメント欄にも書いていますが、実は13日の記事を書いていた時には、既に生まれていたのです。
実は、ミウは実家のペットですので、この時には未だ知らなかったんですよ。

親がそれに気付いたのは、11日の朝だそうです。
生まれたのは、2匹。
でも、うち1匹は既に死んでしまっていました。
前の日は夜遅くに帰宅して、疲れて寝入っていた為、異変には全く気付かなかったそうで残念です。

One

この写真は、22日(土曜日)に撮ったものです。

Two

生まれて10日余り経ちますが、目は未だ閉じたままです。

Three

この子、名前は未だありません。
というか、男の子か女の子かも未確認です (^_^;)ゞ

撫でるとモソモソッと動きますが、暫らくして落ち着ける所を見つけては寝てしまいます。
早く、元気に動き回る姿を見たいなぁ。

| | コメント (4)

困ったときの・・・

う~ん、今日は特にコレといった記事が無いぞぉ~。
困ったなぁ~ ・・・・・・ あっ、そうだ!
こーゆう時には、ラーメンか、子供か、動物ネタだ!

お~い! ミウぅ~、ミウぅ~!!

・・・・・・・・・。

おまえ、なんて格好で寝てるんだい?

Miu1

ストロボ焚いちゃえ~、パシャッ!

Miu2

起こしちゃった? ビックリしたかな?

Miu3

こうして手と比べると、小っちゃいねぇ。

Miu4

コラコラ、そんなにムキになって噛まないように。

Miu5

ハイッ! いい笑顔で、もう1枚。

Miu6 

う~ん、やっぱり動物には癒されます♪
よーし、困った時には、また、おまえに頼ろうっと♪♪♪

 

 ・ ・ ・ 

な~んて、そういう訳にはいかんのだ (^_^;)ゝ

実は、この写真は今から2年半ほど前のもの。
この子も立派な成犬になりました。
でも、相変わらず小っちゃいままですけどね。

今、お腹が大きくなっているんですよ。
もうすぐ子犬が産まれます。 楽しみだなぁ~。

あっ、そうだ!

今度は、その子犬を撮ればいいんだ♪ ヾ(-_-;)オイオイ

| | コメント (4)