携帯・デジカメ

試し撮り

Yuukei

昨日購入したカメラを持ち出して、本日幾つか試し撮りをしてきたのですが、とりあえず最後に撮影した夕景をアップします。

撮影モードは〝夕焼け〟のシーンを選択。

まず、トップの写真は28mm広角側で撮影したものですが、実際の目視では手前の田畑が薄暗く見えたものの、写真では黒く潰れてしまいました。
空も、僅かながら赤みを帯びた印象となりましたので、シーン選択に合わせた画像処理によるものだと思います。

それでは、と、撮影モードはそのままで、夕日を画面から外してみますと・・・

Koukaku

田畑の表面や、建ち並んでいる家が分かるようになります。
今日は雲が殆んど無かったこともあって、日が沈み始めると暗くなるのもあっという間でしたねぇ。
今度は、海を間に置いての夕景を撮影してみたいです。

上の写真を見ると、ケラレ(四隅の暗くなっている部分)が現れていますが、昼間の明るい時に撮影した広角写真では、全く気にならない(気付かない)レベルでしたよ。

で、ここからが10倍ズームの本領発揮!

2枚目の写真のやや左側に、頂き付近に雲が掛かっている石鎚山が写っているのですが、その西日本一の標高の石鎚山に・・・
ズーム イン!Pen1_48_4

Zoom

↑これが、光学10倍ズームの画像です。
勿論、この写真はトリミング(切り抜き)していませんよ。
写真の中央付近の山の中腹にある、逆Vの字に雪が残っている部分が〝石鎚スキー場〟です。

簡単ではありますが、本日のところは以上 (^_^;)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〝広角〟って、こう書くん?

    Show_v570_photo

本日のタイトルに、脱力ぅ~ (ーー;)

ま、それはともかく、

今、私が興味を持っているデジカメが、この★Kodak V570 なのです。
注目点は、「23mm」という、コンパクトカメラとしては超広角のワイドレンズ搭載という点であります。

興味を持っているといっても、「コレが欲しい」というのとは違うのですが、コレの★新モデルの登場も近いようだし、それに伴って販売価格がグンと安くなるようであれば、あるいは・・・。

広角でなお且つ画質を優先するのであれば他にも選択肢はあるのですが、コンパクトカメラでという事になると、今のところコレだけのようです。
C社やN社、あるいはF社からこういうコンセプトのコンデジカメラが発売されれば万々歳なんですけどね。

高級一眼レフは・・・ 私には勿体無いですよ (^_^;)
写真の腕というのもあるけど、今使っているカメラを見てもらえれば分かるように、アチコチぶつけまくり、落としまくりですからね。
せめて、壊しても諦めがつくような価格でないと・・・ (>_<)ゞ

でも、本当のところは、こういう超広角レンズを携帯電話のカメラに搭載してくれるのを期待しているんですよ。
携帯は、今や何処にでも気軽に持ち歩くアイテムですし、室内のような狭い空間で大人数を撮るような場面も多いのではと思うのですがね。
携帯も、ここ数年で驚くほど多機能になりましたから、超広角をウリにする携帯の出現も、そう遠くはないでしょうね。

「予想外だ!」のCMでお馴染みの、あの会社あたりが先鞭をつけるんじゃあないかなぁ~。
それで、その携帯本体のメーカーといえば、やっぱりシャー○゜でしょうかね?

それとも、本当に〝予想外〟のところから発売されたりして・・・。
まぁ、何処からでもいいから、早く出してくれ~ (^▽^)/~

| | コメント (4)