趣味

2011年・秋のお薦めイベント

Cosmos

味覚の秋,芸術の秋に相応しい、私のお薦めイベントをご紹介。

 

まずは、23日(日)に開催されるコチラから。

◆ 成龍酒造 蔵開き・2011年<秋>

成龍酒造さんのブログでも、その最新情報が随時更新されています。

私が個人的に注目しているのは、「眠りからさめた酒」と謳われている8年熟成の限定貴醸酒であります。bottleshine

それに、毎回用意されているお酒のお買得福袋に加えて、今回は「福箱」というのもあるそうな。happy02note

とはいえ、この両方を買ったら、「えぇ加減にせぇ~!annoy」って、怒られてしまいそう。despairsweat01

この他にも毎回好評の出店陣に加え、伯方島・玉屋さんの「タオルスイーツ」、獅子舞いなど盛り沢山な内容です。

 

この蔵開きと同じ23日(日)に開催されるイベントがもうひとつ。

◆ 手作り作家による にぎやか市in歓喜庵

手作り作家による雑貨やフードが出品されるこの手のイベントは、何処かしらで開催されては多くの来客で賑わっています。

今回は、そのイベント会場が「歓喜庵」というのだから、興味津々。eyesign01

歓喜庵といえば、私にとっては高嶺の旅館ですので普段はなかなか立ち入ることが出来ない場所です。

ですから、この機に乗じて館内や御庭を拝見してみたいっ!というのが本音だったりするのですが、入ったからには手ブラでは帰れない損な性格なので、何かしら購入することにはなるでしょうけどね。(苦笑)

 

そして、日程は少し後になりますが、このカフェでのイベントもご紹介。

◆ 「11月の風景」 SCENERY IN NOVEMBER

アンティーク雑貨や小物類、絵画、木工、革製品や陶磁器などが展示販売されるようです。

イベント期間中も、カフェは通常どおり営業しています。

11月3日(木)~6日(日)までの4日間開催されているので、行楽のドライブがてらチョット寄ってみては如何でしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

展示販売会のお知らせ

Futariten

来週からの話になりますが、松山市大街道の『ギャラリータナカ』にて、吉岡恵子さん相原利沙さんによる二人展が開催されます。

実の母娘であるこのお二人が、出身地である愛媛で初めての親子展を行うのだそうですよ。

 お知らせ ◇画廊企画2人展「それぞれの詩」◇

 

ギャラリータナカは、オープンで入り易い雰囲気の店構えですので、大街道に行かれた際には、ぷらっと立ち寄ってみて下さいな。

ギャラリーのオーナーさんもにこやかな方ですし、入店したからといって何か買って帰らなければならない雰囲気ではありませんので。(笑)

期間中は作者の方が来廊されるそうですので、製作過程や創作旅行時の話など聞くことが出来ると為になるかもしれませんよ。

あっ、でも、作者の方と話をして親しみを深めちゃうと、手ぶらでは帰り難くなっちゃうかもね。(=´Д`=)ゞアリャリャ

 

ちなみに、昨年の展示会にお邪魔させてもらった時の記事はコチラ(↓)

 コラボ展へ行ってきました

購入した私は、どーせエエかっこしいで見栄っ張りなA型じゃ~。
血液型を言い訳にしたりして・・・ どこぞの復興大臣かぁ?

とはいえ、この暑い最中、ガラス絵は見た目がクリアで透明感があるから、部屋にあるとなんだか涼しげでイイ感じだよ~♪( ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近藤さん家のクマガイ草

Kondouke


旧・別子山村の県道から森林公園「ゆらぎの森」へ向かう道中に、近藤清さんの家があります。

南海放送制作のドキュメンタリー番組で一躍有名になり、人口300人足らずのこの地区に、多い年には8千人以上、現在でも数千人の人々がこの時期にやってくるのだそうですよ。

Kondouke2


家の縁側にはクマガイ草の写真が多数貼られたり、お茶の接待をしたりして、この時期にやってくるお客さんを迎えています。

昨日は祝日でもあったので、沢山のお客さんが来られていたそうですよ。

Kumagai2


ただ残念なことに、例年ですとこのG.W.の時期には沢山の花を咲かせているのですが、今年は暖かくなるのが遅かったせいで、まだ蕾のものが殆どでした。

これらの花が一斉に咲き始めるには、あと2,3日は掛かりそうです。

Kumagai


それでも、幾つか咲いている花を撮ってみました。

Kumagai3


一時期、絶滅の危機にあったクマガイ草を、近藤さんが1株から始めて、大切に育てて少しづつ増やしていきました。

現在は、お庭の梅の木の下で、やわらかな日差しを受けながら沢山のクマガイ草が育っています。

Hanakaidou


その隣りでは、ハナカイドウの花が咲き誇っています。
この辺りでは桜の花もまだ残っていましたので、標高が高くて涼しいぶん、平地よりも咲く時期が遅いんですね。

Odamaki


やはり、お庭の一角で見つけたオダマキです。
紫色の花も高貴な感じで良いのですが、純白の小さな花って清楚な印象で好きですねぇ~。(*゚▽゚*)

 

近藤さんの家から更に道を上がっていくと、程なく「ゆらぎの森」に到着します。

Taitsurisou


工房近くの花壇には、鯛釣草が咲いていました。

Jyuunihitoe


足元に目をやると、十二単(じゅうにひとえ)も沢山咲いていましたよ。

ただし、お目当ての藤の花にはまだまだ早かったようです。
平地では現在満開から終盤にかかるくらいなので、別子山ではもう少しあとになりますね。ヾ(´ε`*)ゝ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

喫茶ギャラリー 『ぶたあけみ』

Butaakemi

 

 びっくり!ピッグ数千点

 松山の武田さん 喫茶ギャラリーあす開店

 松山市北条辻の旧タオル工場の一角に13日、喫茶ギャラリーがオープンする。タオル販売業の武田明美さんが趣味で集めたブタグッズ数千点が所狭しと並ぶ、その名も「ぶたあけみ」。天井にどっしり構える鉄筋のはりや板張りの床は大型ミシンが忙しく音をたてていたころのまま。2009年8月に68歳で亡くなった夫の勝景さんとの思い出の場所で新たなスタートを切ろうとしている。

 思い出の工場で〝再出発〟

 武田さんは1970年、勝景さんと会社を興して販売促進用タオルの製造を始め、多い時には従業員5人を雇った。だが、不景気や中国製の台頭から「2人で始めたから2人で閉めたらいい」と決意。勝景さんの他界後は製造を外注して販売だけを続けている。
 昨年8月末、最後に残った大型ミシンの買い手がついてから工場の今後を考え始め、思い至ったのがブタのこと。武田さんは中学の時に貯金箱を土産にもらって以来、ブタグッズを相次いで贈られ収集を開始。自宅の2階窓からのぞくブタたちが近所でも有名になった。使わなくなったおもちゃを持ち寄る子どもなど、周囲に支えられてきたことから「みんながわいわいできたら」とギャラリーを開くことにした。
 開業に向け、知り合いの大工さんに依頼して工場の床材だったベイマツをカウンターとテーブルに再生してもらった。丁寧に手入れしてきた織機などを惜しみつつくず鉄にした事情もあり「工場のものが残ってくれてうれしい」と武田さん。将来はテーブルを使い、ブタの小物を作る教室も開きたいと夢が膨らむ。
 ギャラリーではいとこの日高知子さんとコーヒーなども提供する。紙粘土や小石で作った手作りの押しピンや置物、縫いぐるみも100円から販売する。冬季は午前10時~午後5時で水曜定休。問い合わせは武田タオル=電話089(992)2540。

 (清家香奈恵 記者) 愛媛新聞 2011年2月12日(土) 記事より引用

 

Butaakemi2

地元紙・愛媛新聞にて上の記事を見つけた際に、これは是非行ってみたいなぁと思っていたのですが、ようやく家族揃って訪れることが出来ました。

工場の一角を喫茶スペースに改装しているので天井は武骨そのものなのですが、壁に並んでいるなんともゆる~いブタたちのお蔭で、とても和やかな雰囲気になっていますよ。

Butaakemi3

贈られたり、購入されたりして集められたコレクションもあれば、オーナーご自身が作られたグッズも数多く並べられています。

素材も紙粘土や石,ガラスなど様々であり、縫いぐるみやポストカードなど、「えっ、これもオーナーが作られたものなんですか?!」と、ビックリするくらい完成度の高い作品が揃っています。

Butaakemi4

中には他の作家さんが製作したものも含まれているそうなのですが、どれが作家のもので、どこまでが個人の趣味で作られたものなのかなんて、全然区別がつきませんよ。w(゚o゚)w スゴイ!

栄養ドリンクの瓶をブタに見立てたユニークな作品もあって、オーナー曰く「いろんなものを、どういうふうにブタに仕上げていくかを考えて作るのが楽しいんですよ」と仰ってました。

Butaakemi5

そうそう、肝心なもの(?)の紹介を忘れていました。( ^ω^ ;)ゝ

喫茶ですから各種軽食やドリンクがメニューにあるのですが、現在の唯一のセットメニューが、上写真のモーニングセット(600円)です。

内容については、日によって少しづつ違っているようです。

モーニングセットという名称ではありますが、閉店までのまる一日提供されているそうですよ。( ̄▽ ̄)

 【営業時間】 冬季 10:00 ~ 17:00 ,夏季 10:00 ~ 18:00

 【定休日】 水曜日

 【住所】 松山市北条辻1157-1

 【電話】 089-992-2540

Butaakemi6

カウンター袖にあるコルクボードには、千個もの押しピンがディスプレイされているのですが、これもまた全てオーナーの手作りなのだそうで、こんなに沢山あってもそれぞれの表情が豊かで微笑ましいものばかり揃っていて、いやはやお見事です。

ここで紹介しているのはほんの一部ですので、沢山のユニークなブタさん達と、そしてにこやかで明るいオーナーさんに会いに行ってみて下さいね。

 

バイパスから入った場合、踏切を渡ってすぐの工場前の空きスペースが駐車場です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こっそり♪

Takenaka_engei2

松前町の竹中園芸さんで、第2回目となるシクラメン祭りが開催されるそうです。

 ■ こっそりシクラメン祭り♪

開催日は、今週末の4日(土)と5日(日)の2日間。

時間は書いてないけれど、昨年は 10:00~16:00 でした。

ちなみに、昨年の様子はコチラでこっそり見て下さいね。( ´艸`)プププ

 

それにしても、何故に〝こっそり〟なのか?

今年は、こじんまりとアットホームな雰囲気なのかな?( ̄▽ ̄)

まぁ、沢山の花に囲まれているだけで癒されますから、それだけでも充分ですよ。

 

えっ?

こっそりとなら、告知しないほうがいいんじゃないかって?

 

(∩゚д゚)アーアー聞こえなーい!

 

 竹中園芸さんトコの場所じゃ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラボ展へ行ってきました

Yoshioka

 先日、このブログでも告知したコラボ展を覗きに、ギャラリータナカさんへ出掛けてきました。

なにぶん、西条市から松山市中心部までに行き着く時間を読んで、なお且つ少し早めに出発するものだから、案の定、少しだけ早めに到着。

市役所の地下駐車場に車を停めて、大街道のギャラリーまでエッチラオッチラ歩いて行ってもまだ開店時刻前でしたが、開店準備中のなか、少々厚かましくも店内へ入れてもらいました。

まずは、たぶん初めてじっくりと目にするであろうガラス絵を鑑賞します。
サイズは、ハガキよりひと回り小さ目くらいのものからA4程度まで、比較的小さめな作品が並んでいました。

それらの絵を観ていますと、開店準備を終えたギャラリーの方が、冷たいお茶と菓子を用意して下さいましたので、暫し休憩。
短い距離とはいえ、残暑の中を歩いてきたので、冷たい飲み物は有り難かったです。

ひと息ついた後は、工房織座さんのマフラーや帽子も手にとってみます。
新ブランド〝 ITO 〟のマフラーは、アーケード側の目立つ場所に展示されていました。

CONTRAST,FLASH,WAVE の3つのデザインでスタートした〝ITO〟も、購入者から好評を得ていますし、ブログ記事によると、今年度グッドデザイン賞の一次審査を通過したようで、滑り出しは順調のようです。

3つのデザインとも織機の特色を活かした優れものですが、中でも WAVE は、「縦横よろけもじり織り」の特徴を波に見立てて、しかも日の出から夕暮れ、真夜中までの海面を色で表現するというコンセプトが私好みです。
今後、色のレパートリーが増えるとか、CONTRAST との複合技でグラディーション色の海面を表現出来るようになれば面白いかな。

まぁ、予めカラーバリエーションを絞り込んで、コンセプトを明確にしているという考えであれば、やたらと色が増えることはないんでしょうけどね。

そんなこんなで、やたらと感心しつつマフラーを眺めていたところ、新たなお客さんがやってきた様子。

と、思っていたら・・・

ガラス絵の作者である、吉岡恵子さんでした。(苦笑)

落ち着いた感じで、身なりも整っているこの方ならば、そりゃあイギリスやフランスに行って絵を描いてもサマになるってぇもんだなぁ~。
あ、いや、語尾が乱れつかまつりまして、失礼遊ばされ申しますです。

・・・・・・・・・ ( ̄ω ̄;)

う~ん、今更かしこまったところで、怪しい日本語にしかなりませんな。

吉岡さんとの話も参考にしながら、ウチの親が選んだのがコチラ(↓)

Yoshioka2

そして、私が選んだのがコチラ(↓)の作品です。 

Yoshioka3

どちらも、何気ない生活の情景の中に、さりげなく活けられた花が描かれているところが良いんじゃないかと、親子で好みが一致。

今回もいい買い物が出来ました。happy01scissors

 

・・・ あっ! coldsweats02

織座さんのマフラーは、また工房のほうにお邪魔した時にでも ・・・ね。 smilesweat01

 

そして、我々がギャラリーを出ようとした時に、吉岡さんが母のカバンにぶら下がったマスコットに注目されて、「あらっ、可愛い♪」と仰るので、差し上げたようでした。

それでも、その後に母が、「出来の悪い残り物だったのに・・・、それに使い古しで申し訳ないなぁ~」 と言うので、「それでも喜んでいたようだから、良かったんじゃない?」ってことにしておきました。
大丈夫大丈夫、試作品なんかよりはアレのほうがずっと出来が良いよ。

 

ギャラリーを後にして、もうひとつの目的地へ。 run

すぐ近くのホテルのフロアに、期間限定で東急ハンズが出店しているというので立ち寄ってみたのですが、そのスペースが・・・ 狭い。

ああゆう雑貨類って、多くの品物を眺めたり、何種類もの中から比較して選び出すのが楽しいものなのに、あれじゃあ魅力が半減・・・ 以下。
ドコゾの怪しげな商事会社が、○○会館なんかで催している処分市と変わらん・・・ いや、処分市のほうがモノの値段は安いなぁ~(苦笑)

東京の東急ハンズで、半日ほど時間を潰した経験があるだけに、今回のイベントは期待外れでした。

もっと、ちゃんと、バァーンと、ハンズでもロフトでもいいから、愛媛(松山)に本格出店してきてくれないもんかなぁ~。
愛媛って、市場的にそんなに魅力がないのか?

 

・・・とまぁ、愚痴は兎も角。

本日の記事は、近頃の私めが、食いしん坊キャラになりつつあるのを危惧して書いております。

決して、普段からケーキばっかり買っているんじゃあないんですよぉ~。

絵画といえば、先日もコレ(↓)を購入したばかりですしね。 ( ´,_ゝ`)ドーョ

Cathelin

シルクスクリーン・ポスターなので、高価ではないんですけれど・・・。 (=´Д`=)ゞ

作者はバルナール・カトランというフランス出身の画家で、日本でも個展を度々催しているようですから、日本での人気も高いんでしょうね。

「・・・でしょうね。」って、あんまり知らないのかって?

  エへへ、すみません、この絵を観るまでは存じあげませんでした。

実は、最初にこの絵の作家名は「キャサリン」だと思っていた?

  ・・・・・・ ギクッ! (゚Д゚lll)

 

まぁ、まぁ、それも兎も角。

折角、松山まで足を延ばしたのですから、久しぶりにBUONOへ参りましょう。

本日のお薦めメニューである〝生ハムとタマゴの冷製パスタ〟を注文。

Buono

写真には残っていませんが、勿論お得なランチセットで注文しているので、食後の飲み物とデザート付き♪

冷製パスタって、他所の店で食べると食感が固かったり、逆にヤワいと感じる時もあるんだけれど、このBUONOに限ってはその心配は無し。
これまでそんな風に感じたことは、一度も無いからね。 ( ̄ー+ ̄)b

本日も、丁度良い茹で加減の麺とスパイスによる味付け。
そして、シャキシャキっとした葉モノに、甘くて柔らか~い生ハム。
タマゴの黄身が固まりきってなくて、潰すと中からトロォ~っと垂れてきて・・・

と、こうして思い出しているだけで・・・ ( ̄¬ ̄*) ジュルリ!

 

あぁ~、もう、やっぱり私は食いしん坊キャラでイイです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

営業時間変更のお知らせ

Rusk

伊予市双海町にあるカフェ&雑貨『ルドリュロラン378』さんの営業時間が、来月より変更となるようです。
以前にご紹介して以来、私のブログへ検索で訪れて頂く方も多いので、ここにお知らせしておきましょう。

 (5月まで) 10:00 ~ 18:00 → (6月より) 9:0015:00

開店時刻が1時間早まるとともに、閉店時刻が3時間早くなります。
平日・週末を問わず全日が対象であり、定休日についてはこれまでどおり不定休のようです。

これにより、この店内から夕景を眺める事が出来るのも、あと少し。
前から気になっていた人は今月中に行ってみて下さいな。
夕日が綺麗に見える晴天の日が多ければいいんですけどねぇ~。
ただ、5月下旬頃は日没が午後7時過ぎなので、閉店時刻の6時でもまだ明るいかもしれませんけど。 c(>ω<)ゞアリャリャ

あと、これまで月一回、夕刻から行われていたライブについても、暫くの間は開催される予定は無いそうです。

 

いっぽう、毎月1日に行われている催し物については、既に8月まで予定が埋まっており、以降も続けて開催されるようです。
次回の6月1日(火)には、shigeoka mami さんを講師として迎えての写真教室が行われますが、その詳細については以下のブログをご覧下さい。

 shutter and days... 「今年も写真教室します!!」

ブロガーの方の中にも、もっと上手に写真を撮ってアップしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
上手な方に尋ねたり、市販のテキストで勉強したりするのもひとつの方法ですが、何人かで集まってサークル気分でワイワイ話し合いながら覚えるのも楽しいかもしれませんよ。

参加されるには事前申し込みが必要ですし、受講者の定員があるようなので、興味を持たれた方はお問い合わせ願います。

 

今回の営業時間変更に伴って開店時間が少し短くなりますが、今後はランチメニューを充実させていくのだそう。
どんな新しいメニューが出てくるか楽しみなところです。

ちなみに、トップ写真はLR378で販売されているラスクです。
他の方のブログでは、この店の手作りクッキーが美味しいと専らの評判ですが、私はこのラスクも好みですよ。

LR378に提供されているパンは、松山市平井町に店を構える『Boulangerie Galopin(ガロパン)』 さんが作られています。
クチコミでも好評価が多いようですなぁ~。 ( ゚д゚)ホスィ…

私、以前にこの店の場所をうろ覚えで探した事があるのですが、結局辿り着けませんでした。 (´・ω・`)ワカランカッタ…
今度はしっかりとナビ登録してから行ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第45回 えひめ花まつり

Hanamatsuri

大洲市の冨士山でツツジを楽しんだこの日、午後からはもうひとつの目的地である東温市の花き研究指導室へと向かいました。

毎年恒例の「えひめ花まつり」が前日と当日の2日間に渡り開催されていたのですが、最終日の終了時刻になると、展示品の花が安価に手に入れられるオークションが始まるので、それが目当てだったんですよ。
まぁ、オークションとはいっても競りを行うのではなく、整理券の数字の若い順に自分の好みの花を選んで購入するんですけどね。

それで2時過ぎくらいに会場へ行き、終了時刻の4時までの間に館内の展示物を物色しようと考えたのですが、同じように考えた人が多かったようで駐車場に入る手前の道路は車列が長く続いておりましたよ。

まぁ、毎年のように行っているので想定内ではありますが、この催しも人気がありますなぁ~。

人気があるといえば、会場で先着順に無料配付される苗のポットも行列が出来るほどの大人気なのです。
ただし、私が会場に到着したのは午後でしたので、当然のことながら苗は無くなっているかと思いきや、意外にも今年はまだ残っている様子。

「ラッキィー♪」と思いつつ、その配付場所へ近づいて見ますと、今年の苗は〝どてかぼちゃ〟でした。
聞いてみたところ、この実は10kg以上には育つらしい・・・ w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
しかも食えないことはないとはいえ、基本的に観賞用だし・・・ ε-(ーдー)ハァ

うぅ~ん、ウチの狭い庭で育てるのは無理じゃあぁ~!!
・・・と、同じように考えた人が多かったから残っていたんですなぁ。

苗は諦めて、会場内をじゅんぐりに歩いて観て回りましょうかね。

Hekiga1

Hekiga2

Hekiga3

Hekiga4_2

この会場での見所のひとつである立体花壇は、松山城とぼっちゃん列車でした。
毎年楽しみなこの花壇の過去の作品例は、先の「花き研究指導室」のリンク先から見ることが出来ますよ。

一番奥にあった虎の絵は、私は最初、遠目から見たときに〝カメレオン〟に見えちゃったことは内緒である (;´Д`A ```

オークションに向けて結構本気で館内を回っていた為に、写真は花の名前の確認用にメモ程度にしか撮っていなかったんだけど、華やかなバラの花はそれなりに近づいて写真を撮ってみたりしたくなりますなぁ。

Bara

バラの花を眺めていると、頭の中で「The Rose」が流れてきませんか~?

Bara2

じゃあ、青いバラならバービーボーイズかな?

それとも工藤静香

Kazaguruma

この花(↑)の名前は「かざぐるま」と書いてありました。 弥七?Σ( ̄ロ ̄lll)

このタイトルの歌といえば、村下孝蔵山崎ハコ、そして松山千春といったところが思い浮かびます。
youtubeを検索していた時に、一青窈にも同名の歌があるのを今回初めて知ったのですが、これもまた良い歌ですなぁ~。

Kiiroisakuranbo

「黄色いさくらんぼ」といえば、やっぱりこの歌でしょうなぁ~♪(*´д`*)ハァハァ

まぁ、世代的にはスリー・キャッツではなくて、ゴールデン・ハーフのを聞いて育ったんだけど・・・ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

写真の説明文にある「ナポレオンさおり」が気になるぅ~!
尚良好です。 ←ナニが? というか、何故ナポレオン?Σ(・ω・ノ)ノ

Porotan

渋皮が簡単にむけて大粒の栗「ぽろたん」 ←(・∀・)イイ!

「ぽろたん」といえば・・・

Yasetan_to_korontan
♪ヤセタンとぉ~ ポロンタン~

違った、コロンタンだったっけ?  (/ω\)ハズカシーィ

Lr378

ちなみに、この日のランチは海岸沿いのあのお店でした。

中山ルートの国道56号線は混んでいたらしいので、378号線で海岸沿いを通ったのは正解でしたな。
というか、混んでなくても寄るつもりだったんだけどねぇ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Lr378_2

そして実は、この後に砥部の陶器市にも寄っていたのですが、結局何も買わずじまいだったので、コソッと報告まで。
いい感じのデザインで、しかも値ごろ感のあるコップがあったんだけど、目当ての絵柄がたまたま残ってなくて・・・
無いものねだりしちゃってスミマセン ( ̄Д ̄;;

5人のスタッフの皆さん、お気遣いありがとうございました。
みたらし団子、美味しゅうございました。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亀島智さんのドールハウス展

Sakanaya

現在、東温市牛渕にある「アルドールはただ重信店」において、ドールハウス展が開催されています。(最終日今月31日 午後2時まで)

詳しくは、ミニチュア製作者である智さんのブログをご覧下さい。
今回展示されている幾つかの作品が写真で紹介されていますよ happy01note

私がこの作者さんを知ったのは、地元テレビ局の情報番組で紹介されてからでして、それが昨年の夏頃だったかな?
その際に「年明けくらいに、アルドールで展示会を行う」という話もされていて、その機会には観に行かないとと思っていたのですが、なにせ半年ぐらい前のことでしたのでうっかり忘れてしまってました coldsweats01

気がつくと・・・、あっ!もう始まっとるではないですか w( ̄□ ̄;)wsign01
急げぇ~~~~! rvcardash

Sakanaya2

ミニチュアの大きさは、想像していたよりもずっと小さくてビックリしました。
こんなに小さいのに、造形とともにその色彩も精巧に復元されています。

鮮魚店や青果店の奥からは、今にも「いらっしゃい!」と人懐こそうな笑顔の店の主人が出てきそうな雰囲気が漂ってますし、給食が並べられた教室からは、児童達の賑やかな声が聞こえてきそうです。
畳部屋の炬燵の上には今晩のご馳走であるすき焼きが準備され、その傍らでネコが丸くなって家の人々が集まってくるのを待っています。

いずれの作品にも人は存在していないのですが、それでも生活臭を感じるのは、そのリアルさによるものではないかと思います。
ドールハウスは、とても多くのパーツで構成されているのですが、メインとなる素材はもとより、それらを納めている箱の意匠に至るまで、そのひとつひとつが手を抜くことなく作られているので、部分的に観ても充分に楽しめますよ。

そういったディテールにまでこだわるには、普段から参考となる本を買い集めたり、資料館へ実際に足を運んで写真を撮って記録したりと、研究熱心でないとなかなか難しいものですが、それを実践している智さんのバイタリティーに感心しきりであります。

智さんのブログによると、今後、新居浜で展示会が行われる可能性も示唆されていますので、その機会があれば是非、観に行きたいですね。
今度は忘れないようにしないと・・・ smilesweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹中園芸シクラメン祭り

Takenaka_engei

本日は、私の巡回ブログのひとつである のんたんさん(竹中園芸)とこで、初めてのシクラメン祭りが開催されるという告知をされていたので、かめしか家の園芸部(父と母)と連れ立って行って参りました。

Takenaka_engei2

昨日の天気予報では〝曇りのち雨〟の予報でしたが、午前中は晴天でポカポカ陽気のイベント日和でした。
開園時刻より30分ほど前に現地に到着したのですが、駐車場には何台もの車が停められ、沢山のお客さんが訪れている様子を見た時に、このイベントの成功を確信しましたよ happy01scissors

Takenaka_engei3

何棟か並んでいる温室の内のひとつが〝香りシクラメン〟の区画になっていて、その中へ入ると甘くて、それでいて爽やかな匂いが漂っていました。
さすがに園芸好きの方が訪れているらしく、「シクラメンの匂いは、珍しいね」と言いながら、多くの方々がその香りを堪能していました confidenttulip

その後も沢山のシクラメンの花を観賞していると、ヒョコッとのんたんさんが現れて挨拶をしてくれました。
あちらから声を掛けてもらったのは正直嬉しかったですねぇ~note
でも、私の事を「ブログの○様だぁ~」と仰られるのは恥ずかしかったです coldsweats01

シクラメンの温室の中ではカフェも開設されていたので、ひと息つくのにホットコーヒーとスコーンを頂きました。
実は、スコーン成るものは、他の方のブログで見た事があるものの、自分で注文したのは今回が初めてです。
カフェが準備中でスコーンが未だ焼きあがってなかったので先に注文を済ませていたのですが、どういう訳かその際にスコーンを〝ポ○゜ロン〟のように小さくて複数個あるものだと思い込んでしまっていました。
皆で分けて食べるつもりで1個だけ(私の気持ちの中では1セット)注文したら、子どものコブシ大のスコーンが〝1個〟 coldsweats02
いくらなんでも、これを3人で分けるのもなんなので、慌ててもうひとつ追加注文した次第です。
あぁ~、失敗した gawksweat02

そうそう、本日のイベントで購入したのは、八重のクリスマスローズと、

Takenaka_engei4

これまでに持っていなかった形状の花弁のガーデンシクラメンです。

Takenaka_engei5

あとは、先着順にプレゼントして頂いたパンジーの鉢をひとり1鉢づつシッカリと頂いて帰りました rvcardash
シクラメン祭りは来年以降も続けて行われるようですので、興味を持たれた方は、是非、来年行ってみて下さいね。
竹中農園さんでは日頃から現地でも花の直売をされている他、JA直販所の『いよっこら』『まさき村』でも購入できますよ winkgood

 

     ********** 本日のお土産 **********

Taiyaki

のんたんさんに教えてもらってから、ずっとお気に入りの〝たい焼き〟

Taiyaki2

以前のような注文待ちの大行列はありませんが、松前で「たい焼き」といえば、私の中ではやっぱりコレです deliciousheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧